離乳食 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

【冷凍NG】離乳食初期から使える豆腐の中期・後期レシピと1回の量

投稿日:2015年9月15日 更新日:

離乳食豆腐レシピ・献立

今日の離乳食食材は「豆腐」。

離乳食初期(ゴックン期)も1ヶ月をすぎるとタンパク質が食べられるようになります。

タンパク質で一番最初に使われることが多いのが「豆腐

離乳食では「絹ごし豆腐の固さ位」という表現で固さの目安としてもよく登場しますよね。

やわらかく、淡泊な味なので赤ちゃんも美味しく食べてくれることが多い食材の一つです。

ただ・・・

マリ
離乳食で使う豆腐は絹ごしでOK?加熱はするの??
バリエーションが思いつかない...
もも姉

という悩みも。

今日はそんな悩みをお持ちのママに、

・豆腐を食べさせる時期

・離乳食の豆腐の調理法

・離乳食に食べさせる豆腐の選び方

・初期・中期・後期別豆腐を使った献立&レシピ

 

をご紹介していきます。

 

豆腐を与えるのはいつから?

消化がよく初めて食べるタンパク質食品としておすすめの豆腐は、初期(離乳食スタートから約1ヶ月後)から食べさせて大丈夫な食材です。

 初期中期後期完了
豆腐
高野豆腐
油揚げ××
もも

必ず火を通して使おう!

最初は絹ごし豆腐を使おう!

 

冷奴にするとお豆腐はとっても美味しいですが果物にも火を通さないとダメな離乳食。

豆腐も最初は火を通して赤ちゃんに食べさせてあげてください。

また、木綿豆腐に比べ絹ごし豆腐の方が水分が多く滑らかなため、赤ちゃんもゴックンしやすいです。

最初は絹ごし豆腐を使いましょう

 

 


離乳食 1回に食べさせる豆腐の量

初期、中期、後期、完了期で1回にお豆腐を食べさせる量の目安をご紹介します。

初期の量  10~15g
中期の量  30~40g
後期の量  45g
完了期の量  50~55g

離乳食後期(9~11ヶ月)以降は木綿豆腐を使ってもOKです。

 

スポンサーリンク


豆腐はアレルギーのある食材!

タンパク質の最初としておすすめの豆腐ですが、大豆から作られていることもありアレルギーが出ることも。

もも

・赤ちゃんに初めて食べさせる時には病院が開いている平日

・小さじ1杯から

しっかり様子を見ながら食べさせてあげてください。

 

 

離乳食に使う絹ごし豆腐の調理法

離乳食で豆腐を食べさせる時には必ず火を通すのですが、

もも
長時間加熱してしまうと固くなってしまうことも!!

せっかくやわらかく食べやすい絹豆腐はやわらかいまま赤ちゃんに食べさせてあげたいですね。

そこで赤ちゃんが美味しく食べられる絹ごし豆腐をお鍋、電子レンジでの調理法をご紹介。

 

スポンサーリンク


離乳食の絹ごし豆腐「お鍋」での火の通し方

※大さじ1杯分

①鍋に1カップの水を入れ、沸騰したら絹ごし豆腐を入れる

②豆腐が浮いてきたら取り出す

 

もも
絹ごし豆腐はやわらかいのでお鍋で火を通す時に型くずれすることも。

その場合、ザルなどに入れてザルごと火を通すとOK!

 

離乳食の絹ごし豆腐「電子レンジ」での火の通し方

もも
少量の場合はお鍋よりも電子レンジ調理の方が簡単

 

 

電子レンジ

※大さじ1杯分

①耐熱容器に角切りにした絹ごし豆腐、豆腐が隠れる位の水を入れる

②ラップをせずに電子レンジ500Wで30秒加熱する

 

1回5g~10g程度の豆腐なら電子レンジで10~20秒のチン♪で大丈夫です。

取り出して確認しながら時間を調節してください。

 

スポンサーリンク


絹豆腐を初めて食べさせる時には裏ごしor潰して!

我が家の場合、離乳食31日目に絹ごし豆腐を食べさせましたが最初は裏ごししました。

離乳食31日目

 

①耐熱容器に角切りにした絹ごし豆腐、豆腐が隠れる位の水を入れる

②ラップをせずに電子レンジ500Wで30秒加熱する

③離乳食用調理セットで裏ごしする

裏ごし

 

もともと絹ごし豆腐なのでなめらかでしょ?と思われるかもしれませんが、裏ごしするとぐっとなめらかで食べやすくなります。

もも
水分が多めの方が好きな赤ちゃんは、小さじ1に対してお湯小さじ2を入れて伸ばして食べさせてもOK

 

参考離乳食作りにあって良かったおすすめ調理セット!人気のピジョン、コンビも詳しく解説♪

 

豆腐は冷凍NG!離乳食の豆腐の保存法

冷凍不向き

 

凍り豆腐があるように、冷凍しても食べられる豆腐ですが、赤ちゃんが食べる離乳食で冷凍はおすすめできません。

なぜなら、

もも
豆腐はそのまま冷凍すると「す」がはいってしまい解凍時にぼそぼそ、パサパサとした食感になってしまう...

冷凍法が書かれたサイト等もあると思いますが、食感が悪いと赤ちゃんは途端に食べてくれません・・・。

食べやすさが大事な離乳食では解凍時に変色するなど、お豆腐の冷凍は不向き。

次にご紹介する少量パックなどを使ってみても良いかも。

 

スポンサーリンク


野菜室での保存がおすすめ

2日程度で食べきるのであれば、パックから出し、一度加熱した後に冷まして、タッパーなどに水をひたひたになる位まで入れましょう。

保存は、冷蔵庫よりも野菜室がおすすめです。

なんかちょっと面倒だな・・・
マリ
もも
小さいお豆腐や赤ちゃんにおすすめのお豆腐も紹介するね!!

 

離乳食に食べさせる絹ごし豆腐の選び方

絹ごし豆腐を選ぶ上で重要なのは

 

もも

・遺伝子組み換えでないこと

・国産大豆を使っていること

 

 

私は、お豆腐は日本の食べ物なので、国産の大豆を使っていると思い込んでいたのですが、意外に国産じゃないものもあるので注意!!

成分に「大豆」しか書いていない場合は国産なのか海外産なのかが分からないので「大豆(国産)」と書いてある商品を選ぶのがポイントです。

 

オイシックス「とろーり絹豆腐」

全国展開しているオイシックスでおすすめなのは「とろーり絹豆腐」

オイシックス豆腐

先程冷凍に不向きなお豆腐と書きましたが、このとろーり絹豆腐は、消泡剤・保存料不使用の80g×4つ入りのパック。

とにかくこのとろとろクリーミーな食感がたまらなく美味しいと高評価のお豆腐です。

もちろん国産大豆、遺伝子組み換えではないお豆腐

 

こちらは「十勝十富」。

オイシックス豆腐

十勝産丸大豆100%を使い、にがりと水だけで作っている人気の高いお豆腐です。

お塩で食べても美味しいので、パパやママも満足できるはず☆

 

 

オイシックス公式サイトへ

 

参考オイシックスは離乳食レシピに最適☆ベジキューブなどおすすめ食材をドドーンと紹介!

 

 

パルシステム「なめらか絹豆腐」

関東圏にお住まいの方におすすめなのがパルシステム。

パルシステム豆腐

パルシステムでおすすめは「なめらか絹豆腐」。

北海道産の丸大豆100%を使い、消泡剤は使わず、にがり(塩化マグネシウム)のみで固めています。

また、水にもこだわり、栃木県日光の井戸水を使用。

マリ
こだわって作っている上に日持ちする(17日間)のも魅力
手で簡単に開けられるのも離乳食+家族のご飯作りでバタバタなママには嬉しい♪
もも姉

 

パルシステム公式サイトへ

 

参考生協系パルシステムの裏ごし・キューブ野菜で離乳食が格段に時短できる!

 

離乳食が進んでいくと以下のようにスーパーで見つけにくい食材が出てきて困ることも。

 

これらも食材宅配では扱っているので、近くのスーパーに売ってない時には是非利用してみては?

 

参考離乳食中の赤ちゃんに本当におすすめの食材宅配比較とランキング

 

離乳食豆腐を使った献立・レシピ

淡白なお豆腐はくせがなく離乳食にはピッタリの食材です。

実際に管理人ももが絹ごし豆腐を使った献立をご紹介していきます。

※レシピ名、または画像をクリックするとレシピページにジャンプします

 

離乳食初期:豆腐を使ったレシピ

離乳食初期ではお野菜や果物に混ぜて食べさせることが多かったです。

もも
離乳食32日目、31日目は裏ごし豆腐でしたが豆腐2日目はほうれん草と和えました。

離乳食32日目ほうれん草の白和え

ほうれん草の白和え

 

もも
離乳食46日目はりんごと和えました。加熱して甘さが増したりんごと淡白なお豆腐がぴったり♪

離乳食46日2回目豆腐とりんごの和え物

豆腐とりんごの和え物

 

もも
離乳食43日目はお魚の「しらす」と合わせました。肉や魚が苦手な赤ちゃんでも豆腐と合わせると食べてくれることも♪

離乳食43日1回目豆腐としらすの和え物

豆腐としらすの和え物

 

もも
離乳食47日目は白菜と昆布だしで味をつけたものをお豆腐にかけました。お出汁とも合いますよ☆

離乳食47日1回目豆腐白菜乗せ

豆腐白菜とろとろ乗せ

 

 

離乳食中期:豆腐を使ったレシピ

離乳食中期は、苦手な野菜と和えて食べやすく工夫しました。

もも
離乳食66日目に作ったかぼちゃと豆腐を和えて7倍粥に乗せました。

離乳食66日1回目【中期】かぼちゃ豆腐丼

かぼちゃ豆腐丼

 

もも
離乳食72日目に作ったくず煮。出汁と甘いさつまいもに豆腐を加えたことで食べやすくなりました♪

離乳食73日2回目かぶ・さつまいも・豆腐のくず煮

かぶ・さつまいも・豆腐のくず煮

 

もも
離乳食69日目は素麺にお豆腐を♪淡白なお豆腐は何にでも合いますね!

離乳食69日1回目豆腐とかぶのそうめん

豆腐とかぶのそうめん

 

 

離乳食後期:豆腐を使ったレシピ

離乳食初期、中期は和えることが多かったですが、後期はお肉と合わせて食べやすくしてみました。

もも
離乳食140日目、鶏団子にお豆腐を入れて柔らかく♪

離乳食142日2回目ひじき団子のあんかけ

ひじき入り鶏団子のあんかけ

 

もも
離乳食137日目に作ったつくねバーグ。お肉が苦手な赤ちゃんは豆腐を入れることでふんわり食べやすくなります。

離乳食137日2回目 つくねバーグのクリームコーンかけ

つくねバーグのコーンソースがけ

 

もも
離乳食138日目に作った豆腐茶巾です。ミックスベジタブルを入れて彩りばっちり♪

離乳食138日1回目ミックスベジタブル豆腐茶巾

ミックスベジタブル入り豆腐茶巾

 

 

icon-check-square-o その他豆腐を使ったレシピはこちら>>離乳食豆腐レシピ一覧

 

まとめ

今日は離乳食で初めて食べさせるタンパク質におすすめの「豆腐(絹ごし)」の食べさせ方、1回の量、レシピをご紹介しました。

もも
お豆腐は本当ーーーーーに離乳食使える食材!

意外に果物とも合わせやすく赤ちゃんも喜んで食べてくれます。

さらに、調理法も簡単なので美味しいお豆腐を見つけてぜひ赤ちゃんに食べさせてあげてください♪

 

 

離乳食初期、野菜・豆腐を使った献立例とレシピ【31日~44日目】

離乳食が1ヶ月を過ぎると1回食から2回食になります。 1回食に比べて野菜を中心にぐっと食べられる食材も増え、タンパク質も豆腐を始め白身魚も食べられるように♪   こんな風に思うママもいるかも ...

続きを見る

こうじ酵素比較
人気の麹酵素サプリの価格・成分・効果を徹底比較!毎日飲んで妊娠前の体重に♪

こうじ酵素を飲む機会があり、ちょっぴりはまってしまい(笑)、評判の良い3種類の麹酵素を飲んでみました。 飲んでみて思ったのは・・・ そこで今日は私が飲んだ人気のこうじ酵素3種類を大きさ、におい、効果、 ...

続きを見る

離乳食のしらすはいつから?塩抜き&冷凍法と初期から使えるしらすレシピ9選

タンパク質の一番最初はお豆腐を食べさせたのですが、次は何にしようかと考えていたところ「釜揚げしらす」が生協でお得だったので買うことにしました。 初めてのお魚が「しらす」になったのですが、ちりめんじゃこ ...

続きを見る

 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-離乳食, 離乳食初期(5.6ヶ月頃)
-

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.