離乳食 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

離乳食初期(ゴックン期)の進め方~時間・スケジュール・食材~

投稿日:2015年8月19日 更新日:

4965672803_ee4e8ba5db

離乳食は1年近く続きますが、その中でも一番悩みが多いのが初期のゴックン期と言われる時期じゃないかなと思います。

 

私も息子が離乳食をスタートさせた時は右も左も分からずやたら「明治ほほえみくらぶ」に電話したり保健師さんに聞いたりしたので・・・。
(> 離乳食を始める前に。分からないことは明治ほほえみクラブへ電話で解決!

 

離乳食の開始時期、離乳食全体の進め方については記事にしたと思いますが、今日は悩みの多い初期(ゴックン期)の離乳食の進め方について書いていこうと思います。

 

 

離乳食中期の進め方はこちら >>離乳食中期(モグモグ期)はいつから?移行ポイントや量など進め方を紹介

離乳食後期の進め方はこちら >>離乳食後期(カミカミ期)はいつから?進め方や量、大きさのポイント

 

 

 

 

離乳食開始の時期

離乳食開始の合図は以前の記事にも書いたのですが大事なことなのでもう一度。

 

e_others_77生後5~6ヶ月

e_others_77授乳リズムが4時間おきになっている

e_others_77首がすわっていて、支えがあればお座りができる

e_others_77大人が食べているものに興味を持っている(口をモグモグと動かしている)

e_others_77よだれが出ている

e_others_77赤ちゃんの口に指やスプーンを添えても押し出さない※1

e_others_77体調が良い・機嫌が良い

※1:赤ちゃんは母乳を吸うときに誰からも吸い方を教えてもらってませんよね。これを哺乳反射と言いますが、5~6ヶ月頃になるとそれが弱まります。

弱まった頃が離乳食開始の合図ですが、その確認のためにお口に指やスプーンを添えて確認してみてください。強く押し出すようならもうしばらく様子を見ても良いかもしれませんね。

すべてにチェックが入ったらいよいよ離乳食開始です!!

 


離乳食初期(ゴックン期)の目標

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんがしなければいけないことは、まず、食べ物を上手に飲み込むことです。

 

今まで母乳やミルクだけで生活してきた赤ちゃんにとって、ゴックンするという行為は実はかなりハード。

 

というのも、吸って飲んでいた母乳やミルクに比べ、食べ物は舌を動かすこと

これがとても重要になってくるからです。

 

食べ物(最初はお粥)を口に入れて飲み込むまでに4つのステップがあります。

1.舌の上に食べ物を乗せる

2.唇を閉じる

3.舌を前後に動かして食べ物を奥に持っていく

4.飲み込む

 

このゴックンに慣れるまで最初は舐めるだけで舌の上にお粥を置くことが出来なかったり、口の中に入れてゴックンしようとしているけれど口からどんどんお粥が出てきたり(笑)

 

それを繰り返しながら上手にゴックンできるようになるのです。

 

なので最初は、

 

もも
食べる量、栄養バランスは気にしなくてOK!

 

お母さんもゆっくり離乳食のことを理解する期間だと思って下さいね。

 

スポンサーリンク


新しい食材を与える日は気を付けて!

次に、離乳食を与える日について。

 

新しい食材を試す日は

もも
平日の午前中~お昼頃

 

これは離乳食を始める上でとても大切なことです。

 

というのも、アレルギー反応が出た時や様子がおかしい時にすぐにかかりつけの病院に連れて行けるから。

 

夕方や休日は病院も閉まっていますし、困った時に相談する機関もお休みのことが多いので新しい食材は必ずかかりつけの病院が開いている時間帯にしてくださいね。

 

離乳食のスケジュール

かかりつけの病院が開いている平日の午前中に新しい食材を与えるのがベストですが、1日のスケジュールをどうしたらいいか気になりますよね。

 

1回食の場合は
スケジュール1

 

2回食の場合は
スケジュール2

 

これは我が家の例ですが、この形で進めて行って特に問題はありませんでした。

2回食は夕方に食べさせているじゃないか!と思っちゃいますよね。

もちろん2回目を14時に食べさせてもOKです。

ただ、1日に与える新しい食材は基本一種類です。

 

2回目に与える食材はもうすでに試したものなので、我が家の場合は夕方に食べさせていました。

10時に初食材を与えて、次の離乳食が14時となると4時間程度しか空かないというのも気になっていたので・・・。

赤ちゃんの様子を見てご家庭にあったスケジュールを立ててみてください。

 

スポンサーリンク


離乳食と母乳・ミルクの割合

5~6ヶ月の赤ちゃんはまだまだ母乳やミルクで栄養を摂る時期です。

1回食の場合は、
割合1

 

2回食の場合でも、
割合2

 

先ほども書きましたが、この時期栄養バランスを考える必要はありません。

離乳食後の授乳は赤ちゃんが欲しがるだけあげて下さいね♪

 

離乳食は10倍粥から

母乳やミルクしか飲まなかった赤ちゃんに最初にあげる離乳食、それは

10倍粥

(>離乳食 お鍋で10倍粥の作り方!裏ごし~冷凍・解凍の仕方まで。

 

たった1さじあげるだけなのにものすご~~くドキドキした記憶があります。

 

ふる~い考えの大人達が「赤ちゃんに一番最初にあげるのは湯冷ましよ!いやいや果汁よ!」なんて言うことがありますが、ここははっきり言っておきましょう!

 

もも
の赤ちゃんに「湯冷まし」「果汁」は必要ない!

 

昔は離乳食を始める準備期というのがあったそうで、そこで果汁やスープなんかを飲ませていたんですよね。

 

ただ、甘いものや味のあるものは美味しいですから飲み過ぎてしまったり離乳食の食べが悪くなることも。

 

現在の離乳食では「準備期」は必要なく、すぐにお粥からスタートしても何ら問題がないことが分かっているので湯冷ましも果汁もスープも与える必要はありません。

 

ふる~~い考えの義母・・・大人達が「果汁よ!」と言ってきたら愛想笑いではなくしっかりと理由を言うと分かってくれると思いますよ(笑)

 

スポンサーリンク


1さじからスタート!

離乳食は無事作れた!

次は「量は?」「どんな風に増やしていけば良いの?」こんな疑問が出てくるのではないでしょうか。

 

私ね、離乳食の本を買ったのに「1さじ」がどれくらいの量か分からなかった記憶があるんですよね。

1さじってどんなスプーンでも一回すくえば1さじだし・・・。

そんな私のようなママもいるはず!(いやいないか・・・。)

 

もも
1さじは小さじ1(5ml)

 

赤ちゃんの離乳食スプーンで言うと4~5回で小さじ1の量になるかな。

この1さじ(小さじ1)を目安に、

小さじ

 

こんな風に1日目、2日目は1さじ、3日目、4日目は2さじ~と増やしていきましょう。

ビタミンやタンパク質も2週目3週目から取り入れて行くのが理想的です。

 

私は面倒くさくてタンパク質は1ヶ月経ってからあげていましたが・・・。

その辺はまぁ赤ちゃんの様子お母さんの気持ちで調節して見てくださいね♪

 

初期(ゴックン期)に食べられる食材!

10倍粥からスタートしてビタミン、タンパク質を与えていきますが、次に疑問なのは「ゴックン期って何が食べられるの?」ということだと思います。

 

一覧表にしてみたので、こちらの記事をご覧ください。
(>離乳食初期(ゴックン期)に食べられるものは?食材一覧表で確認!

 

赤ちゃんにとって食べやすい食材、お母さんにとって作りやすい食材で始めてみましょう。

 

スポンサーリンク


食材宅配を使ってみよう

慣れない離乳食の中でも、「裏ごし」はかなり大変。

特に葉野菜、とうもろこし等は時間がかかってしまいます。

そんな時に便利なのが食材宅配。

パルシステムでは新鮮な食材はもちろん、ほうれん草やとうもろこしなど裏ごしされた野菜が販売されています。
(>パルシステムの裏ごし&キューブ野菜で離乳食作りがラクになる!

キューブ

これはとうもろこしのパッケージ。

パルシステム5

北海道産のとうもろこしだけを使って裏ごしたものなので、離乳食に活躍すること間違いなし!

パルシステム9

 

ラインレシピ用2

矢印2重2パルシステム公式サイトを見てみる

ラインレシピ用2

 

関東圏に住んでいなくても大丈夫。

全国展開しているオイシックスでもベジキューブやフレーク野菜があり、離乳食に使える時短食材が豊富です。
(>オイシックスが離乳食におすすめの理由は?お試し送料無料&牛乳飲み放題も人気!

フレーク1-horz

 

ラインレシピ用2

矢印2重2オイシックス公式サイトを見てみる

ラインレシピ用2

 

1ヶ月の献立表公開中

写真付きの1ヶ月の献立表を公開中です。

どんなものを作っているのかな?と参考にしてみてください♪

 

ラインレシピ用2

⇒離乳食初期(ゴックン期)、一週間の献立例とレシピ【1日目~30日目】

離乳食初期(ゴックン期)、一週間の献立例とレシピ【31日目~44日目】

離乳食初期(ゴックン期)、一週間の献立例とレシピ【45日目~60日目】

ラインレシピ用2

離乳食のスタート、ゴックン期は本当に分からないことだらけで苦労すると思いますが、栄養バランスを考えず、母乳やミルクの割合が赤ちゃんの食事の8~9割だと聞くとちょっぴり安心しませんか?

 

食べなくっても栄養は十分に摂れているので難しく考えずにまずは10倍粥作りから始めてみましょう

きっと自分なりの「手の抜き方」が分かってくると思います。

 

もちろん赤ちゃんに離乳食を美味しく食べて欲しいという気持ちは誰もが持っていると思いますが、まだまだ夜泣きや生活リズムが整っていない赤ちゃんに翻弄される毎日ですよね。

 

お母さんの無理のないようにゆっくり進めていきましょう。

 

離乳食二回食に絞った記事はこちらをご覧ください。

離乳食、ゴックン期後期は二回食に!時間帯や量、進め方を詳しく紹介

 

 

 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-離乳食, 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.