離乳食 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

離乳食の鯛(白身魚)は刺し身が便利!初期・中期・後期のレシピと冷凍法

投稿日:2015年9月23日 更新日:

離乳食 鯛

今日の離乳食初食材は「鯛」(白身魚)。

豆腐、しらすに続き3品目のタンパク質です。

白身魚は食べやすいので、好きになってくれる赤ちゃんも多いはず♪

でも・・・

マリ
離乳食におすすめの鯛って?切り身を使うの?
ペーストにして出したら「ベー」と口から出して食べてくれなかった...
もも姉

 

という声も。

そこで今日は

・鯛(白身魚)はいつから食べさせられる?

・離乳食で使う鯛の調理法・冷凍保存法

・1回に食べさせる量

・おすすめの鯛はコレ!!

・離乳食初期・中期・後期の鯛を使った献立・レシピ

 

をご紹介していきます。

 

離乳食で鯛(白身魚)を与えるのはいつから?

鯛は脂肪分が少なく、身もやわらかくクセがないので離乳食初期から食べさせられる食材です。

 初期中期後期完了
ひらめ
カレイ
たら×

「鯛を買いにスーパーに行ったのにない~~!!」という時には、ひらめやカレイを使ってもOK!

白身魚は赤ちゃんへのお腹への負担も軽いので初期にはおすすめです。

 

※「たら」も白身魚ですがアレルギーの可能性がある食材なので中期以降に様子を見ながら食べさせてください。

 

参考ひらめ(白身魚)のお刺身を使った冷凍保存可能なレシピ

参考離乳食でアレルギーのある「たら」はいつからOK?たらを使ったレシピと注意点

 


鯛は刺し身が便利!臭みの少ない「天然真鯛」がおすすめ

鯛刺し身

離乳食に食べさせる鯛は「刺し身」がおすすめ!!

お刺身はちょっぴりお高めだと思いますが、1切れが10g程度と離乳食にピッタリの量なんです。

鯛を1匹買ってきてさばける方なら良いのですが、私のようにお料理下手の場合

・皮やうろこの処理

・骨の処理

・血合いの処理

 

などが難しいですよね。

 

お刺身を買うと、この処理が全部された状態なのでとっても楽ちん♪

もも
もし売っているのであれば養殖よりも「天然真鯛」が生臭さも少ないのでおすすめ!

 

 

スポンサーリンク


離乳食 鯛の刺し身を使った調理法

鯛の刺し身を使うと火の通りも早く、すり潰ししやすいのでおすすめ。

お鍋の場合、レンジの場合に分けて調理法を紹介します!

 

鍋で調理する場合

 

1.鍋に水を入れ沸騰させる

2.鯛のお刺身を入れ30秒程茹でる

3.鯛をすり潰すor月齢に合った大きさに切る

 

スポンサーリンク


電子レンジで調理する場合

電子レンジ

1.耐熱容器に鯛のお刺身を入れ小さじ1程度の水か昆布だしをかける

2.ラップをして500Wの電子レンジで30秒チン♪(時間は調節してください)

3.鯛をすりつぶすor月齢に合った大きさに切る

 

 

すり潰し後ぼそぼそとなる食感が苦手な赤ちゃんもいます。

我が家の場合は、お湯+水溶き片栗粉、または、こんぶだしでのばして食べさせていました

 

切り身で買ったらブレンダーですり身にするのが便利♪

ブレンダー

鯛の刺し身をカットされてない状態で購入した場合や、切り身で購入した場合の調理法はこちら

1.皮や骨、血合い部分を取り除く

2.お湯を沸騰させ鯛を入れる

3.火が通ったら取り出す

4.鯛をすり潰すかハンドブレンダーで細かくする

 

もも
ハンドブレンダーを使う場合は茹で汁を加えてガーっとすると便利!

 

 

スポンサーリンク


離乳食で使う鯛の冷凍、保存法

冷蔵庫

鯛は冷凍できる食材です。

月齢にあった調理法で調理後、製氷皿に入れて冷凍庫へ。

上でご紹介したハンドブレンダーで1週間分作った場合は、茹で汁も一緒に製氷皿に入れて冷凍しちゃいましょう!

固まったらフリーザーパックに入れて保存します。

解凍はレンジでチン♪が簡単!

離乳食の保存期間は1週間です。鯛も1週間以内に使い切るようにしましょう。

 

もも
うちの息子の場合、最初は鯛が苦手だったので茹で汁も一緒に使うと嫌がりました。

同じく食べてくれない赤ちゃんは「鯛だけ」を食べさせた方が良いかも♪

 

 

離乳食の鯛 1回に食べさせる量

離乳食に食べさせる鯛の1回の量は下記の通り。

初期 5g
中期 10~15g
後期 15g
完了 15~20g

 

スポンサーリンク


鯛はアレルギーがある?

鯛は厚生労働省が指摘する特定原材料icon-external-link には含まれていません。

魚の中でもアレルギーの可能性が少ない種類なので離乳食初期から食べさせられます。

ただし赤ちゃんによっては稀にアレルギーが出る可能性も。

 

もも

最初は小さじ1から様子を見て♪

 

どの食材でもそうですが、最初は様子見として小さじ1杯から食べさせてあげてください。

 

離乳食に使う新鮮な鯛(白身魚)も食材宅配が便利!

初めての時は1切れのお刺身を使えば良いですが、赤ちゃんの月齢が大きくなるたびにお刺身を買っていては大変!!

そんな時に便利なのが食材宅配です。

もも
食材宅配の場合、あらかじめ骨や皮を取ってくれているものを販売しているのでとっても便利☆

骨や皮の処理って意外に時間がかかりますし、取れたと思っていても小骨が混ざっていたりしてちょっぴり不安ですよね。

 

オイシックスは「骨取り・皮取り」がおすすめ

全国展開しているオイシックスでは新鮮な魚に加え、骨取り、皮取りで便利な白身魚が豊富!

これは、真鯛のフィレ。

熊本県の天草で取れた鯛を鮮度重視で急速冷凍したものです。

オイシックス鯛

お値段が少し高いのですが、新鮮さ驚く方も多いんです。

※半身にしたものを冷凍しているので真ん中の方には小骨が残っていることも。食べさせる時には注意して♪

こちらも白身魚ですが、骨取り処理をしてくれています。

オイシックス骨取り魚

・・・ホキって何???
マリ
もも
ホキはファストフード店の白身魚フライとしても使われてるよ♪

鯛と同じく離乳食初期から食べさせて良いお魚!

 

たらはサイコロにカットしてくれているものも販売されています。

オイシックスたら

 

 

オイシックス公式サイトへ

 

参考オイシックスは離乳食レシピに最適☆ベジキューブなどおすすめ食材をドドーンと紹介!

 

生協系のパルシステムも「骨取り・皮取り」の白身魚販売中

関東圏にお住まいの方は生協系のパルシステムがおすすめ。

骨取り、皮取りのカレイをはじめ、

パルシステムカレイ

 

真だらの取り扱いも。

パルシステムたら

 

あらかじめ、骨を皮を取り除いてくれているのでお刺身同様調理がとても簡単☆

画像はカレイ、たら、ですが季節によって鮭や鯛、アジなど青魚の骨取りも扱っています。

 

 

パルシステム公式サイトへ

 

参考生協系パルシステムの裏ごし・キューブ野菜で離乳食が格段に時短できる!

 

離乳食が進んでいくと以下のようにスーパーで見つけにくい食材が出てきて困ることも。

 

これらも食材宅配では扱っているので、近くのスーパーに売ってない時には是非利用してみては?

 

参考離乳食中の赤ちゃんに本当におすすめの食材宅配比較とランキング

 

 

鯛を使った離乳食の献立・レシピ

実際に管理人ももが鯛を使った献立をご紹介していきます。

※レシピ名、または画像をクリックするとレシピページにジャンプします

 

離乳食初期:鯛を使ったメニュー・レシピ

もも
初めて鯛を使った離乳食49日目はこんぶだしと片栗粉で「すり流し」に♪

離乳食49日1回目鯛のすり流し

鯛のすり流し

もも
離乳食51日目は白菜と合わせて♪彩りもきれいですね

離乳食51日1回目鯛と白菜のとろとろ

鯛と白菜のとろとろ

 

 

離乳食中期:鯛を使ったメニュー・レシピ

 

もも
離乳食89日目に作った鯛の出汁粥。私は和風出汁を使いましたが切り身などを使う場合は茹で汁を使ってもOK

離乳食89日1回目にんじんと鯛のだし粥

にんじんと鯛のだし粥

 

もも
離乳食90日目に作ったお豆腐、ほうれん草と鯛を和えたもの。片栗粉を使って食べやすくしています

離乳食90日目鯛

ほうれん草と鯛と豆腐のとろとろ

 

 

 

離乳食後期:鯛を使ったメニュー・レシピ

もも
鯛の刺し身を卵と小麦粉で包んで焼いたピカタ♪この時期になると刺し身じゃなく切り身でも良いですね!

離乳食127日1回目鯛のピカタ

鯛のピカタほうれん草ソースかけ

 

もも
離乳食135日目に作ったのは鯛をミンチ状に叩いて「つみれ」にしたもの

離乳食135日豆腐のトマトソース

鯛つみれのトマトソースがけ

 

icon-check-square-o その他離乳食の鯛レシピ>>鯛のレシピ一覧

 

 

まとめ

今日は鯛(白身魚)を食べさせる時期、調理法、レシピなどをご紹介しました。

白身魚は赤ちゃんも食べやすいというのは本当で、しらすよりも美味しかったのかパクパクと食べてくれました。

タンパク質はおかずのメインになるものなので、たくさん食べてくれると嬉しいですよね♪

白身魚でも鯛が好きなのか、ヒラメや他の種類のお魚が好きなのか、赤ちゃんの一番好きなものを見つけてください☆

 

 

離乳食献立45日~60日
離乳食2ヶ月目(6ヶ月頃)の献立例とレシピ【45日目~60日目】

離乳食2回食の後半、45日目~60日目の献立をご紹介します。 離乳食が2ヶ月を過ぎると離乳食中期(モグモグ期)に入ります。 初期でしっかりと離乳食の下ごしらえが出来ていると、食べられる食材がぐっと増え ...

続きを見る

昆布だしは離乳食初期に絶対おすすめ!簡単出汁の取り方と冷凍法・レシピ

今日の離乳食食材は「昆布」。 もちろん、昆布そのままではなく「こんぶだし」として赤ちゃんには与えるのですが、私には小さな疑問がありました。 どの離乳食の本でも最初の方に自然に当たり前のように書かれてあ ...

続きを見る

産後に増えた白髪はいつから染められる?授乳中でも使えるおすすめヘアカラー

出産の大イベントが終わり、ほっとしたのもつかの間、ママの体には様々な変化が出てきます。 その一つが「髪の毛」。     私は抜け毛よりも白髪がぐっと増えてきたことに悩んでいました。 ...

続きを見る

離乳食75日目 ひらめ(白身魚)のお刺身を使った冷凍保存可能なレシピ

今日の初食材はひらめです。 白身魚は離乳食初期に鯛を食べさせていますが、(>離乳食初期から食べられる鯛はお刺身が便利!冷凍保存法と49日目レシピ)白身魚は種類も多いですよね。 どの白身魚も同じような調 ...

続きを見る

 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-離乳食, 離乳食初期(5.6ヶ月頃)
-

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.