離乳食 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

離乳食初期から食べられる鯛(白身魚)はお刺身が便利!冷凍保存法とレシピ

投稿日:2015年9月23日 更新日:

5407b71ce98c7eb4a187899247189c28_s

今日の初食材は「鯛」です。

豆腐、しらすに続き3品目のタンパク質。

白身魚は食べやすいので、好きになってくれる赤ちゃんも多いはず♪

白身魚を赤ちゃんに食べさせる時に皮や骨の処理法や、便利な調理の仕方、美味しいレシピなどをご紹介していきます。

 

 

 

スポンサーリンク


鯛を与えるのはいつから?

鯛は脂肪分が少なく、身もやわらかくクセがないので離乳食初期から大丈夫な食材です。

 初期中期後期完了期
 ○ ○ ○ ○
ひらめ ○ ○ ○ ○
カレイ ○ ○ ○ ○
たら × △ ○ ○

「鯛を買いにスーパーに行ったのにない~~!!」という時には、ひらめorカレイを使ってもOK!

白身魚は赤ちゃんへのお腹への負担も軽いので初期にはおすすめです。

 

「たら」も白身魚ですがアレルギーの可能性がある食材なので中期以降に様子を見ながら食べさせてください

 

もも
鯛はお刺身が便利!

 

お刺身はちょっぴりお高めだと思いますが、1切れが10g程度と離乳食にピッタリの量に加え、皮やうろこ、骨の処理をしなくて良いのでとにかくらくちん!

 


鯛の調理法

鯛の調理法は以下の通りです。

b_simple_67_0M

お鍋編

1.鍋に水を入れ沸騰させる

2.鯛のお刺身を入れ30秒~1分程茹でる

3.鯛をすり潰すor月齢に合った大きさに切る

b_simple_67_0M

 

電子レンジ編

1.耐熱容器に鯛のお刺身を入れ小さじ1程度の水か昆布だしをかける

2.30秒程電子レンジでチン♪(時間は調節してください)

3.鯛をすりつぶすor月齢に合った大きさに切る

 

pointすり潰し後ぼそぼそとなる食感が苦手な赤ちゃんもいます。

我が家の場合は、お湯+水溶き片栗粉、または、こんぶだしでのばしていました。

 

スポンサーリンク


鯛は冷凍できる?

鯛は冷凍できる食材です。

月齢にあった調理法で調理後、製氷皿に入れて冷凍庫へ。

固まったらフリーザーパックに入れて保存しましょう。

解凍はレンジでチン♪が簡単!

 

食材宅配を使ってみよう!

 

初めての時は1切れのお刺身を使えば良いですが、赤ちゃんの月齢が大きくなるたびにお刺身を買っていては大変!!

そんな時に便利なのが食材宅配です。

もも
食材宅配の場合、あらかじめ骨や皮を取ってくれているものを販売しているのでとっても便利☆

骨や皮の処理って意外に時間がかかりますし、取れたと思っていても小骨が混ざっていたりしてちょっぴり不安ですよね。

普通のお魚よりもお値段がほんの少し高くなってしまいますが、ここまで処理をしてくれるとママも赤ちゃんも安心♪

例えば、関東圏が配達エリアの「パルシステム」

新鮮で安全な食材はもちろんのこと、うらごし野菜や無添加食塩不使用ツナ缶などなど、赤ちゃんとママに優しい食材を多く扱っているパルシステムはお魚にももちろん気を遣ってくれています。

(>パルシステムの裏ごし&キューブ野菜で離乳食作りがラクになる!

 

パルシステムたら

 

あらかじめ、骨を皮を取り除いてくれているのでお刺身同様調理がとても簡単です。

画像はたらですが季節によって鮭や鯛、アジなど青魚の骨取りも扱っています。

 

>>パルシステム公式サイトを見てみる

 

 

関東圏にお住まいでない方は全国展開している「おいしっくす」が便利。

うらごし野菜に加えフレーク野菜や、京都老舗のこんぶだし(粉末)などこちらも離乳食中のママに嬉しい品揃えです。

(>オイシックスが離乳食におすすめの理由は?お試し送料無料&牛乳飲み放題も人気!

 

おいしっくす白身魚

 

骨を取り除いてくれているこちらの商品に加え、骨取り後一口カットされた鮭や鱈、赤魚なども販売されています。

 

>>オイシックス公式サイトを見てみる

 

 

離乳食が進んでいくと以下のようにスーパーで見つけにくい食材が出てきて困ることも。

 

これらも食材宅配では扱っているので、近くのスーパーに売ってない時には是非利用してみては?

 

離乳食49.50日目 献立

それでは離乳食49日、50日目の鯛を使った献立をご紹介します。

 

スポンサーリンク


離乳食49日目 鯛のすり流しとにんじん粥

rinyu491kai

にんじん粥白菜とろとろ乗っけ

 

10倍粥(小さじ6)・にんじん(小さじ1)・白菜(小さじ1)・昆布出汁(小さじ2)・水溶き片栗粉(少々)

1.10倍粥を作る(冷凍の場合は解凍する)

2.にんじんと白菜はレンジで加熱するか茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

3.こんぶだしを作る(冷凍の場合は解凍する)

4.2と3を鍋に入れて火にかけ水溶き片栗粉を入れてとろみをつける
(電子レンジで加熱でもOK)

5.1に4をかける

 

※裏ごしにはハンドブレンダーが便利♪
(>離乳食作りにミキサー&ブレンダーは必要?人気おすすめ商品をご紹介

 

鯛のすり流し

 

鯛(刺身用鯛1/2切れ)・昆布出汁(小さじ2)・水溶き片栗粉(少々)

1.鯛は鍋で30秒程茹でるorレンジでチン♪(冷凍の場合は解凍する)

2.1をすり潰す

3.こんぶだしを作る(冷凍の場合は解凍する)

4.鍋に2と3を入れ水溶き片栗粉でとろみをつける
(水溶き片栗粉を入れて電子レンジでチン♪でもOK)

 

かぼちゃとりんごのヨーグルトかけ

 

かぼちゃ(小さじ1)・りんご(小さじ1)・ヨーグルト(小さじ2)

1.かぼちゃはレンジで加熱するか茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

2.りんごはすりおろしてレンジでチン♪する(冷凍の場合は解凍する)

3.1と2を混ぜヨーグルトをかける

 

離乳食49日 2回目 ほうれん草粥とバナナヨーグルト

rinyu492kai

ほうれん草粥

 

10倍粥(小さじ5)・ほうれん草(小さじ1)

1.10倍粥を作る(冷凍の場合は解凍する)

2.ほうれん草はレンジで加熱するか茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

3.1と2を混ぜる

 

バナナヨーグルト

 

バナナ(小さじ1)・ヨーグルト(小さじ1)

1.バナナは電子レンジでチン♪してすり潰す

2.1にヨーグルトをかける

 

スポンサーリンク


離乳食50日 1回目 鯛と大根のとろとろと白菜粥

rinyu501kai

白菜粥

 

10倍粥(小さじ6)・白菜(小さじ1)

1.10倍粥を作る(冷凍の場合は解凍する)

2.白菜は茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

3.1と2を混ぜる

 

鯛と大根のとろとろ

 

大根(小さじ1)・鯛(刺身用鯛1/2切れ)・昆布出汁(小さじ2)・水溶き片栗粉(少々)

1.大根は茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

2.鯛はレンジで加熱するか茹でてすり潰す(冷凍の場合は解凍する)

3.こんぶだしを作る(冷凍の場合は解凍する)

4.鍋に1~3を入れ火にかけ沸騰したら水溶き片栗粉を入れる
※電子レンジで加熱でもOK

 

にんじんとバナナのヨーグルトかけ

 

にんじん(小さじ1)・バナナ(小さじ1)・ヨーグルト(小さじ2)

1.にんじんは茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

2.バナナはレンジでチン♪してすり潰す(冷凍の場合は解凍する)

3.1と2を混ぜヨーグルトをかける

 

離乳食50日 2回目 かぼちゃ粥とりんごヨーグルト

rinyu502kai

かぼちゃ粥

 

10倍粥(小さじ5)・かぼちゃ(小さじ1)

1.10倍粥を作る(冷凍の場合は解凍する)

2.かぼちゃを茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

3.1と2を混ぜる

 

りんごヨーグルト

 

りんご(小さじ2)・ヨーグルト(小さじ1)

1.りんごはすりおろしてレンジでチン♪する

2.1にヨーグルトをかける

 

スポンサーリンク


離乳食49.50日目 鯛を使った離乳食の振り返り

初食材の鯛はお刺身用を買ってお湯で茹でてすりつぶしました。それだけだとパサつくので昆布出汁と片栗粉でトロみをつけて♪

白身魚は赤ちゃんも食べやすいというのは本当で、しらすよりも美味しかったのかパクパクと食べてくれました。

タンパク質はおかずのメインになるものなので、他の食材に比べて食べてくれるととてもホッとしてしまいます。

 

50日目は鯛に大根をプラスしたものをあげたのですが、これはお気に召さなかった様子。大根はどうも苦手のようです。

 

鯛を使った離乳食レシピ

鯛のお刺身が高かったからなのか、振り返ってみると鯛を使った離乳食の数が少なかった(笑)ちょっぴりですがご紹介します。

鯛粥

51鯛粥

シンプルに鯛粥です。鯛茶漬けや鯛飯もあることですし、お粥との相性も抜群です。

これは、こんぶだしで煮たお粥です。

鯛とキャベツのお粥

53鯛とキャベツのお粥

こちらも鯛粥なのですが、キャベツを一緒に入れています。

鯛と白菜のとろとろ

鯛と白菜のとろとろ56

鯛と大根のとろとろはお気に召さなかったようなので、白菜との組み合わせで作ってみました。これはバッチリ食べてくれました。

鯛のピカタ

鯛のピカタ

おかずっぽい見た目になると後期レシピ(笑)これは、鯛のピカタです。

小麦粉・卵黄・お湯で溶いた粉ミルクを合わせた液に鯛を入れて、テフロン加工のフライパンで焼きました。茹でて細かくしたほうれん草とケチャップでソースに♪

鯛団子1

128鯛団子

こちらも後期に作った鯛団子。

鯛と白ねぎ、片栗粉に出汁かお湯を入れブレンダーで混ぜ、スプーンでお団子状にして沸騰したお湯の中に入れると出来る簡単お魚団子。

出汁に豆腐+野菜+鯛団子を入れて最後に醤油をほんの少し入れると出来上がります。

鯛団子2

鯛団子トマトソース

上で作った鯛団子ですが、先ほどの和風煮込みではなく、トマトソースをかければちょっぴり洋風に。

 


その他の鯛レシピはこちら>離乳食「白身魚」レシピ

 

鯛は今でも好きなお魚の一つなので、やっぱり食べやすいのかなと思います。私も好きですし(笑)

離乳食当時は、すり潰すだけだと上手にゴックンできなかったので出汁やお湯を加え、さらにとろみをつけた方がよく食べました。

娘はとろみをつけるよりもそのまま食べたい!という感じだったので、赤ちゃんによっても好みが違うのがよく分かります。

お子さんの好みを知って、食べやすいように工夫してあげてください♪

 

 

 

スポンサーリンク


この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-離乳食, 離乳食初期(5.6ヶ月頃)
-, , , , , , , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 年子母ちゃんの育児日記~毎日の離乳食~ , 2018 All Rights Reserved.