離乳食 離乳食後期(9~12ヶ月頃) 離乳食完了期(1歳~1歳半)

赤ちゃんも大好き!全卵を使った手づかみ卵焼き、たまごサンドレシピと卵白を食べさせる時の注意点

離乳食 全卵レシピ

離乳食中期に「卵黄」デビューをしましたが、卵白を使わなくても、茶碗蒸しや、フレンチトースト、オムライスを作っていたので、我が家の全卵デビューが随分遅くなりました。

参考アレルギーに要注意!離乳食の卵はいつから?卵黄からの進め方とレシピ

 

卵、特に卵白部分は、アレルギー反応を起こす一番の食べ物ということで食べさせるママも緊張しちゃいますよね

今日は、赤ちゃんに卵白(全卵)を食べさせる上での注意点、卵を使ったおすすめレシピをご紹介していきます。

 

離乳食で卵白(全卵)を与えるのはいつから?

タンパク質、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれている卵。

ただ、卵黄に比べ卵白の方がアレルギーが出やすいため、卵黄を食べさせて大丈夫だった場合、徐々に白身部分をあげていきましょう

 

 初期中期後期完了
卵黄×
卵白(全卵)×△ 
温泉卵・半熟卵×××

よく、卵黄を食べさせて2~3ヶ月後に卵白を食べさせるのが目安と言われています。

赤ちゃんの様子を見て、卵白(全卵)を食べさせてあげましょう。

 

参考【離乳食初期・中期・後期・完了期】食べていいもの悪いもの食材早見表(アレルギー表示有)

 

卵白の食べさせ方

管理人もも
卵白は卵黄と同じように、しっかりと火を通すのがポイント。

固茹で卵の白身部分が推奨されている本がとても多いですが、我が家の場合、すり潰して細かくしたものの「オエッ」となり食べてくれませんでした。

(アレルギー反応はでませんでした)

 

ゆで卵の白身のにおいって独特ですし、食感も固くすればするほど赤ちゃんにとっては飲み込みにくいんですよね。

卵黄はお湯や出汁でのばすことが可能ですが、白身の場合はそれも難しいです。

 

我が家のように、上手に食べられない赤ちゃんの場合は、下記のレシピを参考にオムレツやパンプティング、卵焼きを作ってみても良いかも。

 

卵白(全卵)は冷凍できる?

冷凍不向き

卵白は冷凍するとより固くゴムのようになるためおすすめできません。

茹で卵にする場合、1回1回使いきりましょう。

大人が食べるオムレツや卵焼きの場合、冷凍される方もいると思いますが、赤ちゃんに使う卵料理は味付けをしないことがほとんどです。

お砂糖などを入れないと解凍後にパサパサになってしまうため、冷凍には向きません。

 

離乳食に使う新鮮卵は食材宅配で♪

赤ちゃんに食べてもらうなら新鮮な卵が良いと思うママも多いのでは?

食材宅配ならいつでも新鮮卵を購入することができます。

オイシックス

全国展開している「オイシックス」では・・・

オイシックス濃厚たまご

名前のインパクトもすごい「濃厚な新鮮たまご」がおすすめ。

黄身部分にようじが立つ程濃厚なこの卵は、餌にもこだわって最高においしく、新鮮な卵です。

濃厚なのに食べやすい!今まで卵ごはんが嫌いだったけど、この卵でなら食べられる!!

など、口コミも最高に良い卵です。

オイシックス公式ページへ

 

参考 オイシックスは離乳食レシピに最適☆ベジキューブなどおすすめ食材をドドーンと紹介!

 

パルシステム

関東圏の方は「パルシステム」半飼いたまごはいかがでしょうか?

パルシステム半飼

ケージを使わずのびのび育てた卵はくさみがないので赤ちゃんに最初に食べさせる卵として選んでいるママも多いです。

 

パルシステム公式ページへ

 

参考生協系パルシステムの裏ごし・キューブ野菜で離乳食が格段に時短できる!

 

NEW☆離乳食のための裏ごし野菜「ミタス」

Mi+

ミタス

コープやオイシックスはメインが食材宅配なのに比べて、Mi+(ミタス)は「赤ちゃんのために作られた離乳食裏ごし野菜」。

保存料、調味料は一切使っていない野菜の裏ごしが「定期便」で届く新しいサービスです。

コープ、オイシックスとの最大の違いは

管理人もも
季節に合わせた、裏ごし野菜や月齢にあった固さの食材が毎月届くこと


これ、すごくないですか?

私が離乳食を作っていた時に思ったのが「裏ごし野菜は便利だけど、もっと種類が欲しいーーー」という事。

ミタスの場合・・・

こんな風にパウチ状になっているので

冷凍・解凍の手間もなく、持ち運びやすい!!

管理人もも
しかも、月齢に合わせた固さ、月齢で食べられる食材を送ってくれるので安心☆


季節の旬のお野菜を定期的に送ってきてくれるミタス、初回は3種類のお野菜をお試しできるので気になる方はチェックしてみて下さい。

 

初回お試し価格が2,500円から980円に大幅値引き!/

ミタス公式ページへ

 

参考離乳食の救世主!旬の裏ごし野菜が届くMi+(ミタス)は素材の味を活かした美味しさで赤ちゃんも大満足☆

Mi+  

 

もも姉
離乳食が進んでいくとスーパーで売っていない食材が出てきて困る・・・

 

下記の食材も食材宅配では扱っているので、近くのスーパーに売ってない時には是非利用してみては?

 

参考離乳食中の赤ちゃんに本当におすすめの食材宅配比較とランキング

 


全卵(卵白)を使った離乳食後期・完了期の献立&レシピ

我が家では全卵は離乳食後期から食べさせた事もあり、後期、完了期の献立を一部ご紹介します♪

離乳食完了期の全卵(卵白)レシピ

 

離乳食卵焼き

ゆで卵で全卵が食べられるようになったら、卵焼きを作って卵料理のバリエーションを増やしてあげるのも良いですよね!

完了期用に油を少しだけ使った卵焼きを紹介します。

細長くくるくる巻いた卵焼きは、切る際に幅を工夫したり細かく切っても手づかみしやすい、といった手づかみ食べの練習時期に嬉しいメリットがあります!

また、量も調節しやすいですし、多めに作ってお子さんの分を取り分けた後に味付けをしてママが食べる、ということもできるレシピなのも、一石二鳥でありがたいです!

栄養満点とも言われる卵。すぐにできますし、ぜひ日々のレシピに加えてみてくださいね。

 

くるくる卵焼きの作り方&子どもが食べやすい工夫!

卵焼きの作り方は、ここで記すまでもない一般的な作り方です。

あずみ
ここでは離乳食完了期のお子さんが食べやすい工夫を中心に、現在1歳児をもつ「あずみ」が我が家の離乳食レシピをご紹介していきます。

step
1
卵(全卵)を割ってしっかり混ぜる

卵は殻の混入に十分注意をして、しっかり混ぜておきます。(火の通りをできるだけ均一にしたいため、全体的に白身と黄身が混ざるようにしておきます。)

step
2
フライパンに油を敷く

フライパンに油を少しひき、クッキングシートなどで余分な油を取りながら軽くなじませ温めます。

お手持ち、お好きなフライパンでOKですが、赤ちゃんの離乳食に未だ油はたくさん使いたくないため、滑りが良い、焦げ付きにくいなど、卵焼きを作りやすい小さめのフライパンを一つ用意しておくと便利です。

ちなみに写真は「evercook(エバークック)」というフライパンで、卵焼きも他の食材も本当にこびりつきにくく、ヘルシーに作れて洗い物もラクラクなのでおすすめです。

 

 

step
3
卵をフライパンに流し入れる

離乳食 卵焼き

フライパンが温まったら、「1」の卵を流し入れまんべんなく広げます。

あずみ
少し気泡ができてしまいましたが、そういう場合はピンセットなどでつぶしておくと仕上がりがきれいになります。

 

step
4
くるくると巻いていく

8割方火が通ったら細めにクルクルと巻き、最後に全体的に火が通ったら完成です!

あずみ
ふわとろの卵焼きもおいしいですが、まだこの時期はしっかり火を通してあげてくださいね!ちなみに味付けは不要です。

フライパンからおろして粗熱を取ったら、お子さんの離乳食の段階に合わせた幅に切ってみます。

離乳食 卵焼き

巻き方がゆるいとほどけたり、端は少し形が崩れやすいですが、真ん中あたりはしっかり手づかみしやすくまとまった卵焼きができやすいと思います。

あずみ
四角い卵焼き用フライパンがある場合はそっちの方が作りやすいかもしれませんね!

 

切れたら、お皿にのせて完成です!

まだ必要ないかと思いますが、状況に応じて少量のケチャップやしょうゆなど味をプラスすることもできますね。

ちなみに、卵焼きの断面を長方形と見立てて、対角線の少し手前の部分同士を斜めにカットして合わせ直すと…

離乳食 卵焼き

ハート♡のような形に飾ることもできます♪

あずみ
これは、我が家の上の子もお弁当などで喜んでくれるので知ってて良かったなと思いました!

離乳食 卵焼き

味付けのない卵焼きでも、卵の素材そのものの味が大好きな子どもは多いです!

大好きな卵料理、目で楽しんで手でつかんでパクッ♪おいしく楽しく手づかみ食べの練習をすすめてみてくださね。

お子さんが卵が苦手な場合や、他の野菜を一緒に食べさせたい場合には、具材入りのものでもOK!

具材を入れると少し巻きにくくはなりますが、失敗しても修正しやすいのも卵料理の嬉しいところ(笑)愛情たっぷりの一品を親子で楽しんでみてくださいね。

 

 

食パンを裂くと包みやすい♪手づかみミニミニゆで卵サンド

離乳食 ミニサンド

もうひとつ、卵を使った手づかみ食べレシピを紹介させていただきます。

今度は、離乳食の定番“ゆで卵”でサンドイッチを作ってみます。

サンドイッチと言えばある程度の大きさやボリュームがあるものが大半かと思いますが、ここではひとくちでパクッと食べられる“ミニミニサンド”を作ります。

パパやきょうだいのお弁当と一緒に下準備をしておいたり、ママとの取り分け(シェア)もしやすいレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。

ミニミニゆで卵サンドの材料

離乳食 ミニサンド

ミニミニゆで卵サンドの材料は、たった2つ!シンプルです。

・たまご1個
・食パン1枚

食パンは、ちぎって使いますので、何枚切りでも、山型・角型など基本はなんでもOKです!

私は特に銘柄にこだわりがないのですが、離乳食に使うパンにこだわりたい方は、離乳食に適した食パンなどを調べてみてくださいね。

味付けは食パンの甘みや卵の素朴な味を楽しめますので特に不要ですが、お好みに応じて調味料や他の野菜類(ペーストかみじん切りが作りやすいです)を加えることも可能です。

 

管理人もも
天然酵母の食パンが欲しいという方はコープ、オイシックスでホシノ天然酵母の食パンの扱いがあります

オイシックス

パルシステム

息子が完食した離乳食パン粥レシピはレンジで簡単!~1回の量、冷凍法~

  今日の離乳食食材は「食パン」です。 離乳食の作り方を知らない時は、食パンを小さくして食べさせるのかなと思っていましたが、離乳食にはとっても手軽で便利な「パン粥」を食べさせます。 もも友人 ...

続きを見る

 

ミニミニゆで卵サンドの作り方

step
1
ゆで卵を作る

離乳食 ミニサンド

卵を黄身までしっかり火が通るよう、固めに茹でます。

火加減や卵によって多少異なりますが、大体我が家では13分位を目安に茹でています。

あずみ
必須ではありませんが、写真のようなゆで卵の火の通り具合が可視化されるアイテム(これは百均のものです)も一つあると、結構便利なのでおすすめです♪

 

step
2
ゆで卵を潰す

離乳食 ミニサンド

ゆで卵ができたら、殻をむいてフォークなどでつぶします。完全にペースト状にしても、ざっくり黄身・白身を残すつぶしかたでもどちらでもOKです。

あずみ
完了期なので全卵で紹介をしていますが、黄身のみでもOKです。また、荒つぶしでも喉を詰めないサイズにはしてくださいね。

今回は卵はこれで完成ですが、調味料や他の具材を混ぜる場合はここで混ぜておきます。

 

step
4
食パンをトーストする

食パンを軽くトーストします。(焼かなくても作れますが、焼いた方が裂きやすく、香ばしい風味も出るのでおすすめです。)

 

step
5
パンを食べやすい大きさにちぎる

離乳食 ミニサンド

1の食パンを半分に裂き(2枚組のティッシュを剥がす要領で)、片面を小さめの長方形に切るかちぎります。

半分に折りますので、大人の親指前後のサイズ感の長方形が良いかと思います。

それを適量準備し、パンの準備は完了です。残ったパンは他のレシピに使ったり、ママが食べてくださいね。

 

ポイント

このミニミニゆで卵サンドは、手づかみのしやすさ&子どもが持ったときにはがれにくい点を重視して作っています。

なので、少し面倒に感じてしまう方もおられるかもしれませんが、その場で作りながら手渡しで食べさせてあげる方法がオススメです!

あずみ
食事のペースに合わせて一品ずつ提供してくれるお寿司や串カツのように…!?お子様専属シェフ(ママ)の登場です!

 

簡素化したい場合には、パンをミニ正方形サイズにカットしておき卵を挟んでお皿に並べてあげてくださいね。

少しつかみにくくはなりますが、それでもOKです。

サンドイッチを包む際は、パンの焼けた面を内側にすると、手にくっつきにくいのか我が子は持ちやすかったようです。

離乳食 ミニサンド

お好みに応じてどちらでも良いですし、両方試してももちろんOK♪

離乳食 ミニサンド

挟める適量のゆで卵を、スプーンですくってパンに載せて、2つ折りにします。

離乳食 ミニサンド

この状態で(折れ目を下にして)子どもに手わたしてあげると、このようにこぼさず持つことができました。

離乳食 ミニサンド

ひとくちで食べられるサイズなので、そのままパクッと口に入れてくれました。

食パンも裂いてあるので口の中でほどけやすくはなってはいますが、喉を詰めないようしっかりモグモグしているのを確認&完全に飲み込んでから次のをあげてくださいね。

飽きてしまったりパンがなくなってしまったら、ゆで卵をおかずとしてそのまま食べさせてあげたり、

離乳食 ミニサンド

あら潰しにした白身はそのまま手づかみ食べもしやすいので、こちらも手づかみで食べさせてあげるという方法もあるかと思います!

離乳食 ミニサンド

 

離乳食(卵白)その他レシピ

その他、離乳食で作った卵レシピもご紹介。

管理人もも
この日はオーブンで焼いてプディングにしましたが、フレンチトーストでもOK

rinyu1451kai

パンプティング

 

管理人もも
お野菜を細かく切って卵と和え、トマトソースorケチャップで味付けするとたっぷり食べてくれました

野菜入りオムレツ

 

管理人もも
三色丼も今までは卵黄のみで作っていましたが全卵で作ることで手間も減り時短になりました♪

離乳食156日1回目

鮭と卵の三色丼

 

その他全卵を使ったレシピはこちら

卵黄のみで作ったレシピはこちら

 



離乳食の卵白(全卵)の注意点、献立・レシピまとめ

たまご

卵白(全卵)を食べさせる時期、食べさせ方、卵白(全卵)を使った献立をご紹介しました。

卵黄の時以上に、食べさせる時に気を遣う卵白。

我が家の場合はゆで卵の白身を食べてくれなかったこともあり(汗)、早くからオムレツや卵焼きを食べさせています。

 

ゆで卵の白身に抵抗のない赤ちゃんは、まずは小さく刻んだ固茹で卵の白身部分を食べさせて様子を見ましょう。

食感やにおいが苦手な赤ちゃんは、私と同じくアレルギーの反応がなかった野菜と卵の組合せでオムレツや卵焼きを作ってみてもいいかも。

 

アレルギー反応が一番多くでる卵白ですが、これを乗り越えるとママも少しほっとできると思います。

卵は食べられるようになると離乳食のレパートリーがグンと増えること間違いなし。色々な卵料理にチャレンジしてみてください。

おすすめ
離乳食131~144日目
離乳食後期(9ヶ月)は野菜も使おう!栄養たっぷり簡単朝・昼・夜ご飯メニュー【131日目~144日目】

離乳食後期、3回食になって約2週間が過ぎた頃。 3回食作りにもちょっぴり慣れてきた頃でしょうか。 この頃のママの悩みは もも友人 冷凍庫の中が離乳食食材でパンパン!!! とにかくご飯ばっかり作っている ...

続きを見る

 



 

ももオリジナル画像付き1カ月の離乳食レシピ

大好評をいただいている毎日の献立表です。
1週間に必要な食材も掲載しているので、これだけ見ればOK!

クリック(タップ)で表示

初期中期後期

icon-arrow-right 1日目~30日目

icon-arrow-right 31日目~44日目

icon-arrow-right 45日目~60日目

icon-arrow-right 61日目~74日目

icon-arrow-right 75日目~88日目

icon-arrow-right 89日目~102日目

icon-arrow-right 103日目~116日目

icon-arrow-right 117日目~130日目

icon-arrow-right 131日目~144日目

icon-arrow-right 145日目~151日目

icon-arrow-right 152日目~158日目

 

離乳食食材別の食べさせ方・注意点

食材の食べさせ方、1回の量、冷凍・解凍方法など注意点が見たい方はこちら

 

 

離乳食食材別・時期別レシピ一覧

食材別・時期別のレシピ集です。

 

ピックアップ記事

当サイトでよく読まれている記事をご紹介。

OKNG食材

赤ちゃんの時期別注意事項

離乳食初期まとめ

離乳食中期まとめ

離乳食後期まとめ

 

離乳食お役立ちグッズ

離乳食食器

 

産後のママのこと・赤ちゃんのこと

おすすめ育児雑貨

おすすめ幼児教材

産後ケア

家計のこと

季節のイベント

 

-離乳食, 離乳食後期(9~12ヶ月頃), 離乳食完了期(1歳~1歳半)
-

Copyright© 離乳食初期・中期・後期の献立&レシピ~年子母ちゃんの育児日記~ , 2019 All Rights Reserved.