離乳食 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

離乳食初期に与える大根は甘い部分を選ぼう!大根の冷凍法&26日目レシピ公開

投稿日:2015年8月29日 更新日:

433c86f4b9d5c6d120283b5b3f33f731_s

今日の初食材は大根です。大根の葉を先に食べさせましたが今日はメインの白い部分です。

にんじんやりんごはすり下ろしてから使うと便利だと記事にしたと思うのですが、大根はおなじようにすり下ろして良いのかなと疑問が・・・。

というのも、大根おろしってにおいも独特ですし辛い!赤ちゃんも苦手なのではないかと思って。食べてくれるのかしら?とちょっぴり不安でした。

今日は大根について記事にしていこうと思います。

大根を与えるのはいつから?

ビタミンCが豊富な大根は離乳食初期から与えて大丈夫な食材です。

 初期中期後期完了期
大根 ○ ○ ○ ○
point

大根の皮付近は固いので皮は厚めにむこう!

離乳食には真ん中部分食べさせよう!

大根は部位によって味が違います。

2285763

1.先端部分・・・辛く繊維が多い。漬物などに使う。

2.真ん中部分・・・水分が多く辛みが少ない。煮物などに使う。

3.葉に近い部分・・・一番甘い。大根おろしなど生で食べるのがおすすめ。

3が一番良さそうに見えますが、甘いかわりに固いのも特徴。離乳食には真ん中部分を選びましょう!


大根の調理法

最初に書いた通り、だいこんおろしとして食べさせるのかな?と思っていましたが、離乳食の本にはすりおろすことは書かれておらず、一度茹でた後にすり潰す方法が記載されていました。

確かに茹でた方が甘みがでますもんね。茹でた後にすり潰すのは水分たっぷりですり潰しにくいのでハンドブレンダーが断然便利

(>離乳食作りにミキサー&ブレンダーは必要?人気おすすめ商品をご紹介

 

大根おろしにして少し調べてみるとNHKのためしてガッテンで大根おろしの特集がされていたようです。

それによると、大根おろしは10分程加熱することで甘味が増すんですって!大根おろしにしてから火にかけても美味しくたべられそうですね!

ただ、ここで注意!大根はおろした10分後からにおいがきつくなるようです。大根おろしにしたらすぐに加熱するようにしましょう♪

スポンサーリンク


大根は冷凍できる?

大根は冷凍できる食材です。初期の頃はすり潰し、中期以降は小さ目に切ったあと加熱するのがポイント。
製氷皿に入れ、凍ったらフリーザーパックで保存するのが楽ちんです。

これはかぼちゃですが、製氷皿に入れて固まったらフリーザーパックに入れて再び冷凍してくださいね。
20101007-050kotaro-horz

離乳食26~28日目献立

それでは離乳食26日~28日までの献立をご紹介します。

スポンサーリンク


離乳食26日目 大根の裏ごしとアップルパンプキン

rinyu26

10倍粥ほうれん草トロトロ乗っけ
10倍粥(小さじ4)・ほうれん草のトロトロスープ

大根の裏ごし(小さじ1)

アップルパンプキン
すりおろしりんご(小さじ1)・かぼちゃの裏ごし(小さじ1)

1.りんごはすりおろしレンジでチン、かぼちゃは茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

2.1を混ぜ合わせる

離乳食27日目 大根とじゃがいものマッシュとアップルおさつ

rinyu27

10倍粥のにんじんあんかけ乗っけ
10倍粥(小さじ4)・にんじん裏ごし(小さじ1)・こんぶだし(大さじ1)・水溶き片栗粉(少量)

1.10倍粥を作る(冷凍の場合は解凍)

2.にんじんを茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍)

3.こんぶだしを作る(冷凍の場合は解凍)

4.2.3を容器に入れ、水溶き片栗粉を入れて電子レンジで20秒チン。
※とろみがつけばOK

5.1の10倍粥に4を乗せる

大根とじゃがいもマッシュ
大根の裏ごし(小さじ1)・じゃがいもマッシュ(小さじ1)

アップルおさつ
すりおろしりんご(小さじ1)・さつま芋の裏ごし(小さじ1)

1.りんごはすり下ろしレンジでチンする(冷凍の場合は解凍する)

2.さつまいもは茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

3.1と2を混ぜる

スポンサーリンク


離乳食28日目 大根とほうれん草のお粥とアップルキャロット

rinyu28

ほうれん草粥大根乗っけ
10倍粥(小さじ4)・ほうれん草裏ごし(小さじ1)・大根裏ごし(小さじ1)

1.10倍粥を作る(冷凍の場合は解凍する)

2.ほうれん草を茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

3.大根を茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

4.1と2を混ぜ、3を乗せる

じゃがいもミルク
じゃがいもマッシュ(小さじ1)・ミルク(5cc)

アップルキャロット
すりおろしりんご(小さじ1)・にんじん裏ごし(小さじ1)

1.りんごはすり下ろしレンジでチンする(冷凍の場合は解凍する)

2.にんじんは茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

3.1と3を混ぜる

離乳食26~28日目、大根を使った離乳食の振り返り

初回の大根は茹でた後に裏ごししました。初回はシンプルに大根の裏ごしだけにしてみたのですが、やっぱり食べてくれるか心配。

私が先に味見してみると茹でたとはいえども「ザ・大根おろし」の味がしたからです。息子に食べさせてみたところ、苦い顔もせず、まずそうな顔もせず、普通に食べてました(笑)

今は大根おろしよりもお味噌汁に入れたり煮込んだ大根の方が断然好きな子供たち。煮込んだホクホクの大根の方が甘くて好きなのはよく分かりますね。

スポンサーリンク


大根を使った離乳食レシピ

最後に大根を使ったレシピを紹介します。大根だけでは苦手な赤ちゃんもきっと多いと思います。

そんな時に便利なのが「こんぶだし」

こちらは大根とにんじんの裏ごしにこんぶだしを加えたもの。
39大根とにんじんのこんぶだし

こちらは鯛と大根にこんぶだしを加えたものです。
50鯛と大根のとろとろ

大根が苦手な赤ちゃんには是非こんぶだしで大根を煮込んで食べさせてあげてくださいね。

お食事中には是非スタイを♪こちらの記事も参考にどうぞ☆
(>離乳食初期の赤ちゃんからOK!おすすめのスタイ&お食事エプロンを紹介

 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-離乳食, 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

Copyright© 年子母ちゃんの育児日記~毎日の離乳食献立・レシピ~ , 2018 All Rights Reserved.