離乳食 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

離乳食30日目 離乳食初期からOKのレンジを使ったキャベツレシピと冷凍法

投稿日:2015年9月3日 更新日:

今日の食材はキャベツです。

キャベツは我が家の冷蔵庫にかなりの確率で入っているお野菜。

葉野菜のほうれん草に比べアクも強くなく食べやすいお野菜です。

上手に使って赤ちゃんにもキャベツを好きになって欲しいですよね☆

離乳食に役立つキャベツの使い方レシピなどを見てみましょう。

 

 

 

キャベツを与えるのはいつから?

骨を強くするビタミンKやビタミンUが多く含まれているキャベツは離乳初期から食べさせて大丈夫な野菜です。

 初期中期後期 完了期
キャベツ ○  ○ ○ ○

 

・芯部分や、葉のすじの部分は固いので、葉先の柔らかい部分を使おう!

・キャベツは加熱してから食べさせよう!

・春キャベツは葉もやわらかいので赤ちゃんにはおすすめ。

 


キャベツの調理法

記事冒頭にも書きましたがほうれん草などと比べアクの少ないキャベツは、水にさらす必要はありません。

逆に長時間水にさらすことで栄養分が逃げてしまうので注意!

調理法【お鍋】

1.鍋にお湯を沸かす

2.キャベツのやわらかい葉先部分を入れる(葉のすじや芯部分は先にカットしておく)

3.やわらかく茹でたら小さく刻む(中期以降は月齢に合わせてカット)

4.初期は裏ごしする

 

調理法【電子レンジ】

1.葉先部分をザクザクと切っておく(葉のすじや芯部分は先にカットしておく)

2.耐熱容器に1を入れ軽く水をかけ、電子レンジに入れる
(葉1枚の場合500Wの電子レンジで1分程度です。固さなどを見て調整してください)

3.初期は裏ごし、中期以降は月齢に合わせてカット

 

※葉野菜の裏ごしは地獄・・・。ブレンダーを使うと断然早く出来上がりますよ!

>>離乳食作りにミキサー&ブレンダーは必要?人気おすすめ商品をご紹介。

 

スポンサーリンク


キャベツは冷凍できる?

キャベツは冷凍可能です。茹でた後裏ごしして製氷皿に入れ、凍ったらフリーザーパックで保存するのが便利です。

※こちらはかぼちゃの冷凍ですが、こんな感じにまずは製氷皿、凍ったらフリーザーパックで♪
かぼちゃ冷凍

 

 

離乳食29~30日目 キャベツを使った献立・レシピ

それでは離乳食29日.30日の献立・レシピを紹介します。

スポンサーリンク


離乳食29日目献立・レシピ <キャベツの裏ごしとさつまいも粥>

rinyu29

さつまいもミルク粥にんじん乗せ

10倍粥(小さじ4)・さつま芋の裏ごし(小さじ1)・粉ミルク(5ml)・にんじん裏ごし(小さじ1)

1.10倍粥を作る(冷凍の場合は解凍する)

2.にんじん、さつまいもを茹でて裏ごしする(冷凍の場合は解凍する)

3.粉ミルクを5mlのお湯で溶く

4.1の10倍粥に3のミルクとさつまいもの裏ごしを入れて混ぜる

5.4ににんじんの裏ごしを乗せる

b_simple_51_4L

b_simple_51_4L

 

キャベツの裏ごし(小さじ1)

※調理法は上記を参照にしてください

 

大根とりんごのすりおろし

大根の裏ごし(小さじ1)・りんごのすりおろし(小さじ1)

1.大根は茹でて裏ごしするか、すりおろしてからレンジで加熱する

2.りんごはすりおろしてレンジで加熱する

3.1と2を合わせる

大根をすりおろして使う場合は、すぐに加熱して甘味を出そう!
※10分経つと「におい」がきつくなります

 

b_simple_51_4L

b_simple_51_4L

 

 

離乳食30日目献立・レシピ <キャベツ粥とアップルポテト>

rinyu30

キャベツ粥

10倍粥(小さじ5)・キャベツの裏ごし(小さじ1)

1.10倍粥を作る

2.キャベツは茹でるかレンジで加熱して裏ごしする

3.1と2を混ぜる

b_simple_51_4L

b_simple_51_4L

 

ほうれん草とにんじんのミルクスープ

ほうれん草裏ごし(小さじ1)・にんじん裏ごし(小さじ1)・粉ミルク(5ml)

1.ほうれん草とにんじんは茹でるかレンジで加熱して裏ごしする

2.粉ミルクを同量のお湯で溶き1と混ぜる

b_simple_51_4L

b_simple_51_4L

 

アップルポテト

りんごのすりおろし(小さじ1)・じゃがいもマッシュ(小さじ1)

1.りんごはすりおろしてレンジで軽く加熱する

2.じゃがいもは茹でるかレンジで加熱し潰す

3.1と2を合わせる

b_simple_51_4L

b_simple_51_4L

 

スポンサーリンク


離乳食29~30日目、キャベツ草を使った離乳食の振り返り

離乳食をあげる時に考えることは、この時期食べられるものなのか?ということと、その野菜の新鮮さが重要なのではないかと思います。

今回のキャベツは義父の手作りキャベツでした。

キャベツの裏ごしをして思ったこと。それは・・・

想像以上に量が減る!!

 

繊維が多い野菜なので、手作業での裏ごしとなると繊維が多く残ってしまうんです。

30日目でお粥の量を小さじ5まで増やしました。

離乳食が1ヶ月経過すると次は1回食ではなく2回食になります。

今以上に用意が大変になってしまうのは確実。意外に大変な離乳食作りなので「楽」を求めることは重要。

そう、楽は手抜きではないんです!!!!!(言い聞かせ(笑))

 

キャベツを使ったその他の離乳食レシピ

最後にキャベツを使った離乳食レシピをご紹介します。

キャベツはかなりの率で冷蔵庫にあると書いたと思いますが、キャベツを使った回数も多かったです。

ミルクとの相性がいいのでミルク粥+キャベツの裏ごしは結構な頻度で作りました。

キャベツミルク粥36

こちらはしらす+キャベツのお粥。
キャベツしらす

キャベツは淡泊な味で赤ちゃんでも食べやすい食材だと思います。先ほどミルクとの相性が良いと書きましたが、野菜スープにしてもこんぶだしを使った和風の味付けにしても合うのでおうどんやパスタに使っても良いですね!

じっくり煮込むかレンジで加熱してやわらかいキャベツを食べさせてあげてください。

 

 

 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-離乳食, 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.