離乳食 離乳食初期(5.6ヶ月頃)

レンジで簡単!さつまいもを使った離乳食初期レシピと冷凍法

投稿日:2015年8月23日 更新日:

 

今日の初食材は「さつまいも」

さつまいもはエネルギーになる炭水化物ですが甘味があって赤ちゃんも食べやすい食材です。

裏ごしするだけだとパサパサとした食感で食べにくい赤ちゃんもいるので、ミルクやお湯でのばして食べさせてあげてもOK。

私にとってはさつまいもと同等扱いのかぼちゃを好んで食べなかった息子が食べてくれるのかちょっとドキドキ。

今日はさつまいもを使った離乳食について記事にしていこうと思います。

 

 

 

さつまいもを与えるのはいつから?

さつまいもは離乳食初期から与えてOKな食材。ただしさつまいもは「アク」が強いので調理の際にはちょっぴり気を付けることがあります。

  初期 中期 後期 完了期
さつまいも ○ ○ ○ ○
じゃがいも ○ ○ ○ ○
里芋 ×  △ ○ ○

 

1.皮を厚めにむこう

2.皮をむいたら1cm程度の輪切りにし、水に10分程さらそう

 

皮付近は少し固く渋みもあるので、赤ちゃんに食べさせる時には皮を厚めにむいて、真ん中あたりをあげると喜んで食べてくれます。

また、アクの強い野菜なので、水にさらしてアク抜きするのがポイント。

 

調理法はこちら。

【鍋の場合】

1.さつまいもがかぶる程度の水を鍋に入れてアク抜きしたさつまいもを入れる

2.やわらかくなるまで茹で、月齢にあった大きさにする

【電子レンジの場合】

1.耐熱皿にさつまいもがかぶる程度の水を入れて電子レンジでチン♪
(500Wで1分程。電子レンジによって違うので調整してみてください)

2.月齢にあった大きさにする

 

 

 

お鍋でも電子レンジでも竹串や爪楊枝をさして、すっと通るようだったら出来上がりの合図です。

裏ごしは手作業でもOKですが、ハンドブレンダーを使うとお手軽にできますよ♪
(>離乳食作りにミキサー&ブレンダーは必要?人気おすすめ商品をご紹介

 


さつまいもは冷凍できる?

さつまいもは冷凍可能な食材です。

製氷皿に入れて凍ったらフリーザーパックに入れ替えて保存するのが楽ちんです。

解凍は電子レンジでチン♪して下さい。

 

スポンサーリンク


離乳食16.17日目献立

それでは私が作った離乳食16日目と17日目の献立を写真でご紹介します。

離乳食16日目 さつまいもの裏ごしと10倍粥

rinyu16

10倍粥をこしたもの(小さじ3)

 

ラインレシピ用2

矢印410倍粥

ラインレシピ用2

 

さつま芋の裏ごし(小さじ1)

 

スポンサーリンク


離乳食17日目 さつまいもの裏ごしと野菜入り10倍粥

rinyu17

野菜入り10倍粥

 

10倍粥のすりつぶし(小さじ2)・かぼちゃの裏ごし(小さじ1)・にんじんの裏ごし(小さじ0.5)

 

ラインレシピ用2

ラインレシピ用2

 

さつま芋の裏ごし(小さじ1)

 

離乳食16.17日目、さつまいもを使った離乳食の振り返り

かぼちゃで学習したのでモッタリした感じで食べさせてみました。裏ごしただけだとパッサパサだったのでほんの少しだけお湯を入れてのばしています。

息子の様子はと言いますと、あっさり完食~~~!!しかも初の「まだ欲しい」顔。

トマトの時とは明らかに違います(笑)やっぱり甘いお野菜は入りやすいんですね。

スポンサーリンク


さつまいもを使った離乳食レシピ

息子が食べてくれたのを良いことにさつまいもは今後の離乳食でも何度か登場させています。他のフルーツと合わせてヨーグルトをかけたり、お粥に入れたりと、使い道も豊富なのが良いですよね。

5-6ヶ月

 

 

その他のさつまいもレシピはこちらから。
(>離乳食「さつまいも」レシピ

 

甘いさつまいもは赤ちゃんが好きな食材と本にもよく書かれています。

我が家の子供たちも例に漏れずよく食べてくれました。

今でも上の子はさつまいもが好きなのですが一番好きな食べ方が「焼き芋」。電子レンジの焼き芋機能を使ってよく作っています。

さつまいもは裏ごしもしやすく、お母さんも調理がラクな食材の一つです。
離乳食生活に上手に取り入れていきたいですね!

 

 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-離乳食, 離乳食初期(5.6ヶ月頃)
-, ,

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.