育児雑貨 離乳食おすすめグッズ 椅子

離乳食におすすめの椅子は?バンボ・トリップトラップなど人気ベビーチェア9選

投稿日:2015年10月13日 更新日:

3443567720_43ebf0ccab_b

離乳食を食べさせる時に赤ちゃんの腰がまだすわっていない時にはママが抱っこをして食べさせる方もいると思いますが、食べさせるのがちょっと難しいと思ったことはありませんか?

 

抱っこで食べさせていたとしても、今後一人で食べる練習をするときに「椅子は何にしようかな」と考える方も多いはず。

 

今日は離乳食に便利な椅子をご紹介していきます。

 


やっぱり椅子は必要!?

現在我が家の子ども達は、ダイニングテーブルは「食べる場所」とインプットしているようで、遊んでいても、「ご飯にするよ~」「おやつにするよ~」という私の声がすると、ダイニングテーブルの自分の椅子に座っています。

 

これは実はとてもラクちんで、とにかくこぼす場所がダイニングテーブル付近だけ!ダイニングテーブルはフローリングに直に置いておらず、フローリング保護マットというのを敷いているのですが、

 

これを敷くとしっかり掃除しなくてもサッとふき取れば良いだけ♪と気持ち的にもラクになりお掃除も簡単です。

 

▽▽▽▽この記事も読まれています▽▽▽▽

腰がすわってなくても大丈夫! バンボベビーソファー

腰がすわっていない時に、いきなりハイチェアに座らせるのは難しいですし、その高さがちょっぴり危険に感じますよね。

 

そんな時には、

超有名な赤ちゃん椅子!バンボはいかがでしょうか。

バンボは我が家では下の子の方がお世話になりました。

 

まだ一人でお座りは出来ないけどハイハイが大好き赤ちゃんのためにちょっとの間じっとしててほしいな~

 

というママの気持ちにばっちり応えたのがこのバンボベビーソファーです。特徴は以下の通り。

 

1.やわらかい素材で出来ているのであかちゃんがぶつかっても危なくない!

2.簡単に抜け出せない!

3.こぼれたものでもさっと拭ける!

 

2.の簡単に抜け出せないというのは、お尻の部分が深めになっていて、すっぽりとはまるのでなかなか外には抜け出せません。
バンボ

 

そう、されるがままなのです←娘と姪です(笑)

 

た・だ・し!!

 

腰もすわり、つかまり立ちやヨチヨチ歩きができるようになると簡単に抜け出せちゃうのが難点!!

赤ちゃんもどんどん賢くなっていき嬉しい反面「・・・」ということの方が多くなりますよね。

 

試用期間は、首がすわった3~4ヶ月頃から1歳2ヶ月頃(10kg)まで使えるとありますが、実際にはここまでは使えないかなという感想です。

 

ちなみに我が家の場合、付属テーブルはほぼ使っていません。息子がつかまり立ちする際に手を置く場所でした。

 

バンボは長くは使えないのが少し難点ですが、腰がすわっていない赤ちゃんに離乳食を食べさせるには最適の椅子☆

 

我が家の場合は年子ということもあり、お風呂に上の子を入れている時に下の子を脱衣所にスタンバイさせる時用にも活躍したのでかなり使えました。

 

トレイ付

 

芸能人御用達!累計900万台売れている STOKKE トリップトラップ

おしゃれ芸能人のブログによく登場しているのが、ストッケのトリップトラップ。

 

 

以前、梨花さんがお子さんに使っている木の器のご紹介をしましたが(>ベビー食器は木製や陶器でおしゃれに♪芸能人も使っている人気おすすめ離乳食食器)こちらもお子さんが使っている椅子、トリップトラップです。

 

1972年から製造されているトリップトラップは40年以上経った今でも人気NO.1のハイチェア。
トリップトラップ

 

画像のように赤ちゃんから大人(85kg)まで使える椅子ということでも注目されています。

 

価格をチェックしていただくと分かると思いますが、少し高価な印象があります。それでも人気NO.1である理由は

常に正しい姿勢で座れるための人間工学的デザイン

豊富なカラー

 

の2つでしょう。カラ―はなんと9種類。
ストッケ

これだとお部屋に合わせて選べますね♪

 

購入された方の口コミでも、

シンプルな構造で、長く使っていても飽きません。

 

ストッケトリップトラップを購入してからは、しっかり座るようになりました。

 

成長してもずっと使えるのが素晴らしいですね

 

しっかり足をつけさせて座る事が出来安定した姿勢で座位が出来ます。

 

ストッケに座るようになって食卓の料理がよく見えて食がすすむようになりました。

 

とデザインのこと、長く使えること、姿勢のことが高評価のポイントになっています。

 

離乳食開始時期の赤ちゃんは上手に座ることができないのでこのベビーセットがあると便利。

高い背もたれと落下防止のガードがあるので赤ちゃんをしっかり支えてくれます。

 

長く使えて、カラーも豊富!大人気のトリップトラップ。

ダイニングテーブルメインで食事やおやつを食べさせるママは是非候補にどうぞ♪

 

テーブルの高さに合わせられる ハイローチェア

これは、今赤ちゃんにハイローチェアを使っている方限定になってしまいますが、ほとんどのハイローチェアは離乳食などの食事用の椅子としても使うことができます。

ハイローチェアは高さの調節ができるのでテーブルの高さを気にせず赤ちゃんをちょうど良い位置に座らせることができます。

 

例えばコンビのネムリラ

離乳食を食べさせる時には

ベビーラック

こんな風にします。

 

我が家にもハイローチェアはあったのですが、腰がすわっていない時にはなかなか上手に食べさせることができず挫折してしまいました(笑)上手にお座りできるようになると使えますね!!

 

テーブルを選ばず持ち運びに便利! イングリッシーナ ファスト

こちらも芸能人ママがお出かけ時なんかに使っていることで有名な椅子なのですが、私は、お友達ママが我が家に赤ちゃんを連れてきたときに持ってきて初めて知り、とても便利で驚きました。

 

 

5ヶ月~36ヶ月頃まで使えるイングリッシーナ ファストの特徴は以下の通り

 

1.折りたたんで持ち運べる

2.シートを取り外して洗濯できる

3.基本的にはどんなテーブルにも取り付け可能

 

1は、
折りたたみ

こんな感じで折りたたむことができ、しかも収納袋が座面下に縫い付けられているのでなくす心配がありません。

重さは約2kgなので持ち運びにも便利です。

 

例えば実家に帰る時や、レストランで食事をする際はもちろん、アウトドアにも使えます。

アウトドア

こんなおしゃれ家族になりたいものですね。

 

2は、
71g7EZZcldL._SL1500_

こんな風に固定部分を外すことが出来るのでお手入れが簡単です。

 

3は、テーブルの厚みが2cm~8.5cmのものに対応しているので一般的なテーブルには取付可能ということになりますね。
取付

 

ちなみに我が家のダイニングテーブルをいま計ってみたら4cmありませんでした。

取付可能です!ただし、おしゃれガラステーブル等には取付ができないのでご注意を・・・。

 

b_simple_106_1L

矢印2重2【Inglesina(イングリッシーナ)】ベビーチェアfast

b_simple_106_1L

 

低価格で種類豊富!ローテーブル用に♪ 豆いす

コスパがとっても良い豆いすは、低いテーブルで食事する家庭にはもってこいの椅子です。

 

 

我が家の実家にも旦那の実家にも2脚ずつ置いている豆いす。

 

「プ~~~~」という音が面白いらしく子ども達はその音を鳴らすために立ったり座ったり・・・とってもうるさい!!

旦那はそのプ――の元を取って今は静かなのですが、こちらのカトージのパイプいすは最初から音が鳴りません。

 

さらに豆いすと言うとキャラクターものが多い中、こちらのカトージのパイプいすは、シンプルなデザインが好まれています。ピンクも可愛い♪

 

 

我が家の子どもたちもそうなのですが、いすの脚で自分の足を踏むというミス・・・ありますよね。

豆いす用のカバーを使うと安全です。

 

 

これを豆いすの脚部分につけると・・・

ボール

足を踏んでも痛くないですし、滑り止めにもなるので危なくないですね!豆いす購入の際は是非セットでどうぞ♪

 

 

ローテーブル用には木の椅子も♪

パイプ椅子よりは木製の椅子の方が好きだわ!というママに2種類の可愛い木製ベビーチェアをご紹介します。

【HOPPL(ホップル)】コロコロベビーチェア

 

四角い見た目が可愛らしいホップルのベビーチェアは、使い方が独特。

ローチェアの場合、長く使えない椅子が多い中コロコロと転がすことで机や本棚になっちゃうんです!

ホップルコロコロ

子どもが少し大きくなって机でお絵かきや塗り絵をする時にちょうど良い高さの机ってなかなかないんですよね。

ホップルのベビーチェアは、座っていた椅子をコロンるだけ机になり、高さも高すぎずちょうど良い感じ。

カラ―も6種類と豊富。

コロコロベビーチェア

b_simple_106_1L

矢印2重2【HOPPL(ホップル)】コロコロベビーチェア

b_simple_106_1L

 

キコリの小いす

 

何ともほっこりとする見た目。その名も「キコリの小イス」。

木で出来ているので温かみもありますし、長く使えるということで人気の椅子です。カラ―はこちらの他に4色。

 

きこり

全色揃えたくなりますね!!

対象年齢が14ヶ月からということなので、離乳食用には不向きですが、一人で食べるようになった頃に是非どうぞ♪

 

ハガブー/ファルスカスクロールチェア

以下2種類の椅子は別記事で書いているので軽くご紹介します。

ハガブー

 

我が家の子ども達が赤ちゃんの頃には販売されていなかったハガブーが現在人気急上昇中です。



バンボと比べてお尻を深く腰掛けないので、食べたものの逆流を防ぎます。

また、布製なので締め付けがなく気持ちよく座れるのが特徴。

 

b_simple_106_1L

ハガブーの記事はこちら>バンボより人気?腰に負担がないベビーチェア、HUGABOO(ハガブー)の魅力

b_simple_106_1L

 

ファルスカスクロールチェアプラス

 

スクロールチェアプラス

ストッケと同じくお値段が少し高い印象がありますが、その分長~~く使えるのが魅力。

特にファルスカスクロールチェアの場合、画像のように4通りの使いかたがあり、デザインもおしゃれなので飽きることなく使うことができます。

 

b_simple_106_1L

ファルスカの記事はこちら>口コミ評価の高い【ファルスカ スクロールチェアプラス】はベッドからハイチェアまで1台4役!

b_simple_106_1L

 

まとめ

今日は離乳食に便利な椅子をご紹介しました。離乳食用の椅子と一言で言っても実は多くのメーカーからたくさんの種類の椅子が販売されていて決めるのに苦労してしまいますよね。

我が家の場合は「ご飯を食べる場所はここ!」と知らず知らずのうちに習慣になっていたので、食事中に動き回るということはなく、しつけの面ではうまく行ったのかなと思っています。

現在のご家庭の食事スタイルによって、ハイチェア、ローチェアを選び、長く使えるものを探してみてください。

 


 

 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-育児雑貨, 離乳食おすすめグッズ, 椅子

Copyright© 年子母ちゃんの育児日記~毎日の離乳食献立・レシピ~ , 2018 All Rights Reserved.