抱っこひも 育児雑貨

デニム好き集合~!職人手作りキューズベリー抱っこひもの口コミと使い方

投稿日:2017年8月23日 更新日:

抱っこ紐を卒業して早5年。

当時はベビービョルンとエルゴの2個使いだった私は抱っこ紐がなかったら年子2人育てられなかった程お世話になりました。

現在実の姉が産後1年、出産のプレゼントにベビービョルンを選びました☆

ただ、赤ちゃんも1歳になると体重が10キロ前後。

この重さ、腰ベルトがないベビービョルンではかなーーーりつらい!!!

そこで1歳のお祝いにプレゼントしたのが

 

キューズベリー抱っこひも

おしゃれな見た目と機能たっぷりで人気急上昇中の抱っこひもです。

今日は実際に私の姉にキューズベリーを使ってもらいインタビュー形式の口コミをご紹介していきます。

 

 

 

 

岡山県児島デニムは職人さん手作りのおしゃれすぎるデザイン!!

キューズベリーを使ってみて最初に思ったことは?
とにかく他の人が持ってないデザインが素敵☆

 

一目見て他の抱っこ紐とは何か違うぞ!?と思うおしゃれデザイン。

パパに人気のデニム生地や、おしゃれなストライプ柄など柄も豊富なキューズベリー。

外国製の製品ってとってもポップで可愛いんですが、派手すぎるデザインが苦手なママ&パパにおすすめの抱っこ紐です。

 

ポイント

 

【momo姉口コミ】

正直街ではエルゴ率がとっても高かったので抱っこ紐にエルゴを選ぶのはちょっと・・・と思っていました。

でもベビービョルンでは肩と腰に限界が・・・。

そんな時に妹にプレゼントされたキューズベリーはとってもおしゃれな抱っこ紐でびっくり。

ジーンズで有名な岡山県児島で、一つ一つ職人さんの手作りと書かれてあって縫製もしっかりしているし、日本人の体型にピッタリ!!

個人的にはポケットにガーゼハンカチやティッシュを入れられるのは便利です。

お出かけの時にはベビーカー&抱っこ紐2つ持ちのママが多いと思いますが、小さく畳めるのでベビーカーの下に余裕で入るのもママには嬉しいポイント☆

 

 

 ファスナーで赤ちゃんも簡単に下ろせる!

キューズベリーはファスナーもすごいのに気付いてくれた?
うんうん。これはもうママ目線だよね!!
今まで使ってきた抱っこひもとは使い方が違うのはどう?
抱っこひもの中に赤ちゃんを入れるスペース(?)があるのが珍しいなと思ったよ。

 

キューズベリーの抱っこ紐で一番に目に入るのは「ファスナー」

どんな風に使うかと言うと・・・

腰、肩ベルトをした後に、このメッシュ部分に赤ちゃんを入れて、

 

赤ちゃんが入ったらファスナーを上げます。

 

はい、出来上がり(ボタンはしてませんがもちろんしてもOK)

簡単に赤ちゃんをインすることができます。

姉が言う、抱っこひもの中に赤ちゃんを入れるスペースというのは・・・

 

上の画像のように(甥っ子があそびたいーーー!になってしまったので娘のワンワンぬいぐるみで代用してます)、直接ママと密着しない形なんです。

横からみるとこんな感じ。

 

体同士がくっつくことが愛情♪と思う方もいるかもしれませんが、夏はもうとにかく暑い!!!!!!

ママは我慢すれば良いけれど、赤ちゃんはもともと体温も高い上にママとの密着で髪の毛までびっちゃびちゃという状況に。

ここにワンクッションあるだけで全く違ってきます。

しかもメッシュ素材なので通気性も良いんですよ☆

 

 

ポイント

 

【momo姉口コミ】

ファスナー式の抱っこ紐は見るのも使うのも初めてだったので正直最初は戸惑いました。(取説を読んでいる画像を見ていただけると分かると思いますが)

でも、一度使うとすぐに慣れました。

これって抱っこする時に便利かなと思いがちですが赤ちゃんを下ろす時の方が便利さを実感

抱っこ紐をしている時にトイレに行きたい!我慢できない!!って時あるじゃないですか?

そういう時、ベビービョルンやエルゴだと赤ちゃんをパパや家族に渡す時に手間取っちゃうんですが、ファスナーを下せばすぐに赤ちゃんが出せるのがとっても便利なんです。

もちろん、赤ちゃんが寝たなと思って下ろす時や、上着を着ている時も「わ!ファスナー超便利!!」と思ってもらえると思いますよ。

 

ファスナーの上げ下ろしはどう?
あー、これ、きちんと入らないとファスナーが上がらないのよね。
慣れるまで大変?
いやいや、すぐ慣れるよ!

 

赤ちゃんがしっかり抱っこひもに入らないとファスナーが上がらないのは不便かなと思いきや、変な体勢で抱っこひもをすることがないので逆に安心という声も。

使い方は公式サイトの動画が分かりやすいのでこちらで確認してみてください。

 

>>キューズベリー抱っこひもの公式サイトへ

 

腰ベルト、肩ベルトは体重分散2倍!

ベビービョルンって、赤ちゃんが大きくなると肩や腰に負担がかかるって言われるじゃない?
1人目の時はそんなに思わなかったんだけど、40歳超えての10キロ超え抱っこは相当腰に来る!!!
キューズベリーはどう?
ふわふわの肩ベルトと太すぎない腰ベルトが負担にならないし、デザイン的にもおしゃれ☆

 

ベビービョルンと比べキューズベリーは「腰ベルト」がついています

この腰ベルトに加え肩ベルト2つで赤ちゃんの体重を分散できるのがキューズベルトの良いところ。

腰と肩が痛いと頭痛にもなってしまうし、ちょっと反りながら抱っこしなければいけないのは腰を痛めてしまいます。

腰ベルトと言えばエルゴが有名だと思いますが、エルゴの腰ベルトって「太い」んですよね。

 

この太さがデザイン的にもちょっと・・・というのと、コンパクトにしたいときに手間取ってしまうんです。

キューズベリーの場合はクッションが入った腰ベルトなので太すぎずデザイン的にもおしゃれ

実際に抱っこひもをつけた時にもこの腰ベルトはほとんど目立ちません。

 

ちらっと見えていますが、赤ちゃんを抱っこしていない状態です(笑)

腰ベルト、目立ちませんよね?

畳む時も簡単にコンパクトになります。

 

>>キューズベリー抱っこひもの公式サイトへ

 

1年保証&30日間返金保証!

デザイン、機能性、その他に言っておきたいことある?(笑)
取説がかわいい!!!
おぉ・・・そこ重要?
すごくママのこと考えてくれてるんだなーって思える説明書なんだよね。日本人が考えているって分かる!!

 

確かに外国製のものって取扱説明書がシンプルといか、英語がダラーーーと書かれてて読み手のこと考えてないよねぇ~って思うことありますよね。

キューズベリーは先ほども書きましたが日本製。しかも2人のお子さんを持つ男性の方が企画した抱っこひもなんです。

 

26ページある説明書なのですが、分かりやすいイラストと説明。

 

時には「それはしない!!」と突っ込みたくなる説明もかわいらしく思えます(笑)

 

イラストが多いので、忙しいママでもパパっと見られますし、畳み方や抱っこの仕方も分かりやすいんですよね。

 

保証書もちゃんとついているし、30日間返金保証も嬉しいポイント。

 

 

キューズベリーは1年間の保証書に加え、

30日以内なら全額返金に対応してくれています。

 

キューズベリーのマイナスポイント

逆に、ここはちょっと残念という点はあるかな?
新生児から使えないところ!!!
ですよねぇ~(笑)

 

私達姉妹が思うキューズベリーの最大のマイナスポイントは「新生児から使えない」ところ。

 

ベビービョルンが新生児から使えるのに対し、キューズベリーは首すわり時期(4ヶ月頃~)なんです。

逆に、ベビービョルンが赤ちゃんが10キロくらいで肩の限界がくる&おんぶができないのに対しキューズベリーはおんぶOK、3歳まで使えるというメリットもあります。

 

あ、あともう1つ
え・・・なんでしょうか?
扱っている店舗が少ない・・・

 

現在人気急上昇につき拡大中なのですが、キューズベリーの抱っこひもの正規取扱店舗は十数店舗。

・・・ということで現在、一番お手軽に購入できるのは公式サイトです

先ほども書いたように、30日間返金保証がついているので自分の体に合うかちょっぴり不安・・・と思う方でも安心して頼むことができますね。

 

>>キューズベリー抱っこひもの公式サイトへ

 

まとめ

今日はキューズベリーおんぶ抱っこひもを実際に赤ちゃんがいる姉に使ってもらい、インタビュー形式で口コミをご紹介しました。

まだ新しい商品ということもあり、気にはなっているけれど口コミも少ないし不安だな・・・という方のご参考になればうれしいです。

キューズベリーの最大の魅力は、デザイン&機能性!!

 

岡山県児島デニムで職人さんが手作りというのは他の人気抱っこひもには絶対勝てない部分だと思います!!

今は海外製で偽物商品が出回っているのも事実。

赤ちゃんを抱っこ&おんぶする抱っこひもは安全を第一に考えるのも重要です

抱っこひもを探している方、今の抱っこひもに満足していない方は、日本製で、日本人のことを考えてくれているおしゃれ抱っこひもキューズベリーをぜひ候補にいれてみてはいかがでしょうか?

もちろんプレゼントにも最適ですよ☆

 

重さ640g~
素材表:綿100%
裏:ポリエステル100%
時期首すわり~3歳頃
機能抱っこ、おんぶ
価格18,000円~
保証1年間、30日間返金保証

 

 

 

 



-抱っこひも, 育児雑貨

Copyright© 離乳食初期・中期・後期の献立&レシピ~年子母ちゃんの育児日記~ , 2019 All Rights Reserved.