幼児教材・教育

幼児におすすめ習い事ランキング【何歳から?本当に必要?費用は?】

投稿日:2016年3月7日 更新日:

スイミング

我が家の子ども達は「習い事」を今までしてこなかったのですが、今月から水泳を始めました。

理由は、

小学校に入って泳げなかったら夏休み前に補習がある

という噂を聞いたからです。

今の習い事は私達が子どもの頃とはずいぶん違い幅広くなってきた一方、小さな頃から習い事をさせることで家計の圧迫につながっているのも事実。

今日は、幼児の習い事のランキングと、月謝、今後流行すると言われている習い事などをご紹介していきます。

 

大人が習わせたいものと子どもが習いたいものが違う?

よく「ピアノに行きたくな~い」と泣いているお友達を横目にピアノ教室に通っていた私ですが、どうして行きたくないのかな?というのが素朴な疑問でした。

考えてみると、自分から習いたいと言ったものなんですよね。

昨年ヤマハミュージックジャパンが習い事に関して調査したところ、

大人は子どもに習字やそろばんなどを勉強してほしいと思っている一方で、子どもは定番のピアノや水泳の他、ダンスやサッカーなどのスポーツに通いたいと思う割合が多い

 

という結果がでました。

これは小学生をお持ちの保護者へのアンケートなので幼児の場合はまた違う結果が出るかもしれませんが、お勉強系よりもスポーツや音楽の方が子ども達が嬉しいというは何となく分かりますね

幼児の場合は特に、今子どもが何に興味を持っているのか?を親が見つけてあげることが必要になるでしょう。

 

幼児の習い事ランキング

子どもの興味があるものを勉強させてあげたいと思いながらも、他の人達がどんな習い事をしているのかは気になるところ。

習い事も無料ではないですし、お子さんがしたいものを全部体験させてあげるわけにはいきません。

幼児の習い事で人気があるのは下記のとおりです。

 

男の子の場合

1.水泳

2.ピアノ

3.英会話・サッカー

 

女の子の場合

1.ピアノ

2.英会話

3.水泳

 

以前ホンマでっかTVを見ていた時に、脳科学者の澤口俊之先生が「子どもにはピアノだけ習わせておけばいい」と言っていたのがとても印象的でしたが、ご覧になった方いらっしゃいますか?

習い事

なぜピアノが良いのかというと、

・両手、指を動かす

・楽譜を見て先を読む

・暗記する

ピアノを弾くにはこれらの作業が必要になってくるからです。

確かに、ピアノって右手と左手の指の動きが全然違いますし、楽譜を読みながら指を動かすし、最後は必ず暗譜しないとだめなんですよね。

そう言われてみるととても複雑な習い事だわ。

この動作の繰り返しで左右の脳のバランスがよくなり、学力向上につながるんだそう。

もも
あれ~??私12年間ピアノ習ってたけど学力低・・・

 

何歳から習い事を始める?

私の場合は全て小学校に入ってからスタートしましたが、今の子ども達は小学校スタートだと遅い!という声もちらほら。

4歳頃までにスタートする方が一番多く全体の7割だとか。

我が家は思いっきり遅い方に含まれます(笑)

 

習い事の月謝っていくら?

幼稚園では、水泳、英語、体操・・・などいくつも習い事に通っているお友達もいますが、習い事をさせる上で月謝はとても気になりますよね。

文部科学省が、平成26年に発表した幼稚園の「学校外活動費」(塾・習い事)の費用は、公立幼稚園で年間80,556円、私立幼稚園で年間120,072円という結果がでました。

これを12ヶ月で割ると

 

公立幼稚園:6,713円 

私立幼稚園:10,006円

 

これは幼児の平均ですが、これが小学校に上がったり中学校に上がるともちろん習い事の金額が増えてきます。

家計

家計が大変なことに・・・・。家計管理は早めに必要ですね。

参考子どもの学費はいくら掛かる?大学入学時のことだけ考えた貯蓄は失敗する!

 

習い事の月謝

それでは、習い事の月謝、平均的な価格をご紹介していきます。

 

水泳(スイミング)

水泳2

我が家が通っているスイミングスクールは市内でも特にお安く、週1回で月4,000円。

水泳の場合、スポーツクラブ内に幼児教室が併設されている事も多く、曜日の変更等都合がきく場合もあり月謝も少し高く設定されています。

 

月謝:4,000円~8,000円程度

 

ピアノ

ピアノ
ピアノで断然お得なのは、個人でされている教室に通うこと

大手の教室の場合は月謝の他に教材費等が必要になってきますが、個人の場合は固定の金額が一般的。

私が習っていたピアノも先生がご自宅で教室を開いていました。

 

個人教室の場合:5,000円程度

有名教室の場合:5,000円~10,000円程度

 

英会話

2423170240_204795f8f6_b
小学校で必須科目になることから英会話の人気も急上昇。

英会話教室の場合安価なのは通信教材でしょう。

ただ、その場合ママも一緒にお勉強という形になるので英会話に通わせたいという方の場合は通信教材に比べ費用がかさみます。

ピアノと同じように個人で教えてくれる英会話教室だと安い場合も。

 

個人教室の場合:3,000円~5,000円程度

有名教室の場合:5,000円~10,000円程度

 

サッカー

サッカー
サッカーの場合、クラブチームで学ぶよりも地域のスポ少などで学ぶ方が断然お安いです。

息子が始めたクラブチームは週2回で月2,000円という格安ぶり!

追記:クラブチームは小学校に上がると値上がりしたので小学校のスポ少に入りました。

価格が安くなるかわりに「練習当番」や「役員」などなど、お金払ってた方が良かったんじゃ・・・と思える親の苦労もあるのでしっかり吟味することが必要です。

 

クラブチームの場合:5,000円~8,000円程度

スポ少場合:2,000円~3,000円程度

 

ダンス

ダンス
今後流行しそうな習い事にもランキングされているダンス。

ダンスブームの影響でヒップホップをはじめチアダンスなども人気です。

月謝:5,000円~10,000円程度

 

 

まとめ

今日は幼児の習い事について調べてみました。自分が子どもの頃は~と比較したり、さらに自分が○○をしていたから子どもにも・・・と思う親御さんも多いようですが、とにかくお子さんが

何に興味を持っているのか?

を見つけ、一番良い習い事を選んであげるのが大切です。

合わなければやめれば良いや。と言う考えも時には必要ですが、出来るだけ長く続けられるものを見つけてあげてください♪

 


 

スポンサーリンク


この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-幼児教材・教育

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 年子母ちゃんの育児日記~毎日の離乳食~ , 2018 All Rights Reserved.