ドラゼミ 通信教材 幼児教材・教育

幼児教材「ぷちドラゼミ」の評判と料金、無料サンプルのご紹介

投稿日:2016年1月3日 更新日:

dorazemi

今日はドラえもんの可愛い幼児教材、「ドラゼミ」のご紹介をします。

我が家の子ども達が好きなキャラクターの一つ「ドラえもん」。

先日子ども達と一緒にDVDを見ていたら、ジャイアンがご機嫌にスキップしながら歌を歌っていたのですが、歌詞が衝撃的でびっくり!!

のび太とスネ夫はいちころさ~~♪

・・・あれ?ドラえもんってこんなんだっけ??とびっくりしました(笑)

ドラゼミはもちろん終始優しく教えてくれるので安心してください。

 

ドラゼミの歴史とコンセプト

平成7年ドラゼミの前身と言われる通信添削「習熟ゼミ」が始まりました。平成7年と言うと新しいと思うかもしれませんが、ドラゼミは小学館が発行しています。

小学館は誰もが知っている有名企業ですよね。

元々小学生向けの図書を出版することを主な業務としていたことから「小学館」という名前が付けられたそうです。

小学館の歴史はとても古く大正11年!!

ドラゼミの歴史は20年程度ですが、小学館は計算できないですが・・・老舗ですね。

ドラゼミが目指す教育とは「自学自習」。

学習を生活の一部としていき、自分で計画立てて学習できるテキストや、達成感を得られるカレンダーで楽しく学習習慣を身につけることができます。

幼児の場合は、大人の手助けがもちろん必要ですが、親としては「自分で計画立てて進めて欲しい」と思うはず。幼児コースはその練習という形になっているのですね♪

 

ドラゼミの特徴

ドラゼミは3歳~小学6年生までの教材を扱っています。今日は幼児コースの「ぷちドラゼミ」の特徴をご紹介します。

ポイント2 添削指導システム

ドラゼミの特徴は「添削指導」システム。幼児コースでも年2回の添削指導があります。

この添削ですが、○や×をつけるだけではなく解説やアドバイスをつけて返してくれるというもの。

レベルや個性に合わせて訓練を受けた質の高い添削者担当をしてくれるので、お子さんだけではなくママも「こう教えれば良いのか!」などのヒントがもらえそうですね!!

 

ポイント2 総監修者が陰山英男先生

立命館大学教育開発推進機構教授、立命館小学校副校長の陰山先生はお名前よりも「百ます計算」を世の中に広めた先生と言った方がピンとくる方が多いかもしれません。

陰山先生はとにかく「反復学習」をすることで学力と伸ばそう!というお考えの方で、実際に「陰山メソッド」として家庭や学校でも取り入れられています。

お勉強だけでなく何でも繰り返すことで出来るようになっていくものですよね。

ドラゼミは陰山先生の監修で反復学習の考えを元にし、さらに発展的な学習も盛り込んでいます。

 

>>ドラゼミ

 

ポイント2 1日2ページ進める教材!

年中、年長はもちろん、プレコース(3~4歳)の教材でも「1日2ページ」をすすめるようにプランが立てられています。

習慣にすることって、まだ親の言うことをしっかり聞ける(親に逆らわない)頃が一番じゃないかと思います。

3歳から1日2ページ必ずお勉強するというルールを決めておくと年齢があがっていっても無理なくできそうですね。

ポイント2 ドラえもんと一緒に学べる!

ドラゼミの一番の特徴は何と言ってもドラえもんではないでしょうか。

ドラえもん、ドラミちゃんの他に、新しいキャラクターとして「まめドラ」がいるのですが、これがもうすんごく可愛い!!

このまめドラちゃんたちと一緒に勉強するのも楽しいですね♪

この動画にまめドラちゃん達が登場します。

まめドラは年中、年長コースのキャラクターなのでプレコースには登場しませんが、この動画でお子さんとひらがなを覚えて下さい♪

年少の娘も歌えます☆

 

ポイント2 特別教材が年4~5回届く!

プチドラゼミは先ほど書いたように小学館が作っている教材です。

毎月ではないですが年に4~5回、しっかりと考えられた特別教材が届くのが魅力!

ポイント

 

プレコース 

4月(はる)、6月(なつ)、10月(あき)、12月(ふゆ)号として年4回、小学館の図鑑おえかきNEOのミニ版が届きます。

ラインレシピ用2

年中コース 

4月・・・あいうえおふろシート

7月・・・かたちづくりパズル

10月・・・えいごってたのしいな【CDつき絵本】

12月・・・えあわせパズル

ラインレシピ用2

年長コース 

4月・・・世界と日本のおはなし/名作・えいごのうた 【CDつき】

7月・・・おけいこどけい

10月・・・さくぶんたまてばこ

12月・・・入学前準備チェック

1月・・・ドラえもん ナンバーブロック

 

毎月付録が届いても時間が経ったら遊ばなくなるし捨てるのも・・・と思われているママは多いはず。でも付録が全然ないのも寂しいくないですか?

ぷちドラゼミの付録を見てみると、長く使えるものが多いという印象。

付録の多い通信教材の場合、正直「今月号の付録しょぼいな・・・」という月もあるんですよね。

ぷちドラゼミは年4~5回だけの付録ということでしっかりしたものを作ってくれていますね。

 

>>ドラゼミ

 

ドラえもんだけじゃなく教材の評判が良い!

口コミを見ると、ドラえもんが好きで可愛いから・・・という理由だけではなく教材の良さのことを書かれている方が多かったです。

・年中からドラゼミを始め、早8年。小学校の授業よりもワンランク上の内容に取り組むことができて、自分で考える力がすごく伸びました。

・余計なふろくがなく集中でき、ちょっとひねった考えさせる問題が多いので、とても満足しています。

・はじめは親が促していましたが、気がつくと、いつの間にか1人で机に向かうようになっていました。

・ドラえもんのおかげで子どもが興味をもって取り組めるので、楽しく学べる教材づくりに感謝しています。
教材が素晴らしい上に、ドラえもんがお勉強の後押しをしてくれるという感じですね!

 

現在のお得情報は1週間分無料お試し!

ぷちドラゼミの1週間お試し版などを無料プレゼント

1.コースのご案内 
ぷちドラゼミの使い方の案内書

2.1週間お試し版サンプルブック 
学齢に合ったお試し教材
実際の教材から抜粋したもの

3.ぷちドラうきうきシール&DVD
DVDはあいうえおの歌などダイジェスト版30分
※シール、DVDともに年中、年長の資料請求のみ

 

>>ドラゼミ

 

ぷちドラゼミの詳細

対象年齢3歳~
月額料金
(税込)
プレ
¥1,998 1年払¥20,088(月¥1,674)

年中・年長
¥2,268 1年払 ¥23,064(月¥1,922)
 
入会金・年会費無料
教材到着日毎月月末までに到着
退会、休会休会制度なし
退会は前月5日まで
メイン教材
ページ数
プレ(3~4歳)
ワークブック48P

年中(4~5歳)
もじ・かずブック48P
ちえトレーニングブック15P


年長(5~6歳)
もじ・かずブック48P
ちえトレーニングブック15P

※その他年2回の添削テスト、入会時教材あり

会費は12ヶ月一括払いの方が月額がお安くなるのでおすすめです。さらに、12ヶ月一括払いをされた方全員に

ドラえもん デスク&チェア

がもらえるんです!

ドラゼミ

プレゼントにしてはすごい物をくれるんだな・・・と思ったのは私だけではないはず(笑)

12ヶ月一括払いの方が断然お得ですね!!

 

まとめ

今日はドラゼミをご紹介しました。

私は、繰り返し学習させるというプランに大賛成で、ドラゼミの場合、例えば4月に数字の1~3を勉強したら5月に必ず復習を入れてくれているのは嬉しいです。

現在は1週間のお試し版が無料でもらえるので、気になる方はぜひ資料請求して見てください。

※資料請求して実際に子どもにさせてみた記事は>>評判が高い幼児教材「ぷちドラゼミ」の無料お試し請求♪子ども達の反応は?

 


 

この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-ドラゼミ, 通信教材, 幼児教材・教育
-,

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.