哺乳瓶・マグ

使い捨て哺乳瓶「ステリボトル」は帰省や旅行に絶対おすすめ!口コミ・使い方を紹介

投稿日:

 

初めての赤ちゃんとの遠出で、哺乳瓶の消毒ができるか心配で・・・。
もも姉
もも
消毒不要で使い捨ての哺乳瓶が持ち運びに便利よ!

使い捨て哺乳瓶、なんだか便利そうな響きですよね?

今日は洗浄・消毒不要の使い捨ての哺乳瓶「ステリボトル」のご紹介をします。

 

>>クロスベビー ステリボトル を見てみる

 

 

帰省時やお出かけに自宅用哺乳瓶は不便!!

私自身ミルク育児経験者なので遠出の時のママの気持ちがすごーーーく分かるんですが、お出掛けの際は持ち物の準備がとにかく大変。

おむつやお着替えに加え、哺乳瓶や湯冷まし、お湯を入れたボトル・・・などとにかくバックはズッシリ。

お泊りや長時間のお出掛けの時なんて、哺乳瓶を消毒せずに何度も使えないので予備が必要だったり荷物はかさばる一方

お腹がすいた赤ちゃんを待たすのはかわいそうだし、大荷物や手間が掛かる負担も諦めるしかありませんでした。

でも、今のママはそんな思いをしなくっても大丈夫!!

ステリボトルはママのお出かけの際の荷物や負担を軽くし、赤ちゃんも安心なアイテム。

 

>>クロスベビー ステリボトル を見てみる

 

ステリボトルって何?

ステリボトルは、イギリス発の消毒不要1回使い切りタイプの哺乳瓶

最近便利アイテムとして出始めたの?と思ったら、なんと10年以上の販売実績があり、便利な育児アイテムとして子育て中のママやパパから大人気なんです。

重ねた状態でパッケージされ、保存の場所も最小限。

未開封だと5年保存可能で、災害時など緊急時の非常用備品にもおすすめ。

東京都一部区では、実際に災害用の備蓄として決定された商品でもあるんです。

ミルクしか飲めない月齢の赤ちゃんにとって、ミルクを衛生的に飲めるかどうかはとっても重要なこと。

水も火も使えないような緊急時に、衛生的にミルクを飲ませてあげるためにステリボトルは便利品以上の必需品とも言えるアイテムなんです。

それでは、ステリボトルの詳しい特徴について見ていきましょう。

 

>>クロスベビー ステリボトル を見てみる

 

ステリボトルは、洗浄・消毒不要で便利!

ステリボトルの1番の特徴は、なんといっても洗浄・消毒不要なところ。

★洗浄・消毒不要のメリット★

洗浄・消毒不要だとどんなメリットがあるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

・旅行やお出かけの際、洗浄・消毒できるか分からない場合も安心。
予備の哺乳瓶や消毒するため道具などの荷物を減らすこともできる。

・洗浄・消毒ができないような災害時や停電・断水時にも、衛生的に使える。

・車・飛行機・電車などに乗っているときも取り出すだけでサッと使える。

・赤ちゃんを預ける際も、手間が少なく安心。

・ママの体調が悪い場合も、手間が省けて負担が軽くなる。

 

災害時に母乳育児のママもストレスからおっぱいが出なくなってしまうことがあるって聞いたことがあるわ。
もも姉
もも
ミルク育児のママ以外も万が一に備えてミルクと一緒に準備しておくと、赤ちゃんもママも安心ね。

 

ステリボトルのその他の特徴

いくら1回で使い捨てと言っても、ちゃんと赤ちゃんにとって安心&安全なものを使いたいな。
もも姉
もも
赤ちゃんに安心&安全でママにも便利な、その他の特徴を紹介するね。

 

<その他のステリボトルの特徴>

重ねてコンパクト&軽量で持ち運びに便利!
→1個あたり240mlまで入ってたったの29g。

使用後は捨てることができる!
→お出掛けの際の帰りの荷物が少なくなります。

新生児から使える!
→吸い口が1穴だから0か月の赤ちゃんから使えます。

1回のみの使い切りで衛生的!
→1度乳首をセットすると、取り外せない仕組み。

清潔に取り出せる!
→パッケージを開封後、ボトルや乳首内部・乳首部分に触れずに取り出せます。

安全安心な素材!
→健康に有害とされるBPA(ビスフェノールA)やフタル酸を使用していません。
※BPA(ビスフェノールA)やフタル酸・・・プラスティック製品に用いられるこれらの化学物質は、健康に有害だと言われています。

キャップ付きでミルクの調整に便利!
→ボトルを振っても飛び散らないから、ミルクがダマになったりとけ残りにくい。

げっぷ対策!
→乳首フード部分に、余分な空気を吸い込まない構造に工夫されている。

 

使い捨てだからと言って適当な作りではなくしっかり考えて作られているのが分かりますね!

 

>>クロスベビー ステリボトル を見てみる

 

ステリボトルの口コミ

もも
気になる実際にステリボトルを使ったママ達の口コミもご紹介します。
1日テーマパークへお出掛けの際とても便利でした。今後のお出掛け用に加え防災用にも買い足しました。
今までお出掛けの際は、予備の哺乳瓶をたくさん持っていく必要がありましたが、ステリボトルを使い始めてからは荷物も少なくなりとても助かっています。
使い捨てとは思えない程しっかりとした作りなのに、軽くてコンパクトで便利ですね。
車での長時間の移動の際、渋滞などでも慌てることなく安心でした。
愛用の乳首より丸穴が大きいようで勢いよく飲んでいましたが、嫌がることはなかったので備蓄用にも購入したいと思います。
普段使用していているものより空気穴が大きいのか、口から漏れてしまいました。
最初いつもと違う乳首でなかなか飲んでくれませんでしたが、2回目からはすぐに飲んでくれました。初めて使う前に心配な場合は、1度自宅で使っておくといいと思います。

>>クロスベビー ステリボトル を見てみる

ステリボトル使い方

衛生的でとっても簡単なステリボトルの使い方を見ていきましょう。

<ステリボトルの使い方>

①キャップ付きの乳首部分を切り取り線1つ分だけ開けて取り出します。

ミルクの調整の際も、キャップを下にして置けば清潔です。

②ボトルの底側から1つ取り出してください。

③ボトルの袋を2回以上折り、付属の封シールで留めます。(この状態で一週間保管可能)

④使わない部分は箱に戻します。

⑤取り出したボトルに粉ミルクを調整します。

⑥乳首フードをカチッというまで押し下げてセットします。

セット後は外せないので、温度をこの段階で足した方が湯冷ましを追加できます。

⑦キャップを外してミルクの温度を確認し、赤ちゃんに飲ませてあげます。

⑧使用後は中身を処分して、各自治体の処分方法に従って捨てます。

 

まとめ

今回は、使い捨て哺乳瓶のステリボトルをご紹介しました。

お出掛けや旅行の際のママの荷物や負担を減らし、赤ちゃんに衛生的に安心して使える便利なアイテムですよね!

そして、ステリボトルを事前に準備しておけば、急なママの体調不良や災害などの緊急時こそ必需品になってくれること間違いなし。

旅行などの特別な時間や緊急時などのいざという時に、お値段以上の価値があるアイテムだと思います。

ぜひ、安心な備えのアイテムとしてステリボトルを準備しておきましょ♪

 

>>クロスベビー ステリボトル 消毒不要 使い捨て哺乳瓶

 

 

 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-哺乳瓶・マグ

Copyright© 年子母ちゃんの育児日記~毎日の離乳食献立・レシピ~ , 2018 All Rights Reserved.