カニ 季節のイベント

実際に食べた!評判の良いシーフード本舗の生ズワイガニを刺身・かにしゃぶで☆

投稿日:

 

口コミ評価がとっても高い「シーフード本舗」の蟹

本当に口コミ通りなのか気になり注文してみることに。

・・・ということで、今日は実際にシーフード本舗で「生ズワイガニ」を注文し、食べた感想をズバリご紹介していきます。

写真もたくさん撮ってみたのでぜひご覧くださいね♪

 

シーフード本舗のズワイガニで一番人気は「生ズワイガニむき身(ポーション)」

シーフード本舗には「ズワイガニ」の中でも

・生(刺身、かにしゃぶなどに最適)

 

 

・ボイル(そのまま、かにちりなどに最適)

の2種類があります。

さらに、生、ボイルの中には

・むき身【ポーション】(カット済)

 

・殻付き

 

に分かれています。それぞれとっても美味しいのですが、蟹に詳しくない人にとっては実際どれを頼めばいいか悩んでしまいますよね。

カニに詳しくないし、お正月後のゴミ回収が数日後・・・

というママにおすすめなのが・・・

 

殻をカットしてくれているむき身(ポーションともいいます)タイプのズワイガニ

さらに、肩肉が入っていない足と爪だけのものがおすすめ☆

肩肉はお鍋に入れると出汁が出て美味しいのですが、食べにくいのが難点。

この丸い所が肩肉です。

※これはカニがメジャーな地域に住んでいる夫がカットしたものです(笑)

シーフード本舗は肩肉を除いた足と爪をたっぷり詰め込んだセットが一番人気!!

 

>> 生食用 かにしゃぶ用 生ずわい蟹を見てみる

 

実際に「生ズワイガニむき身」が届いたので口コミ

私が注文したのはむき身(ポーション)、肩肉なしの生ズワイガニ700グラム

実はこれ、楽天市場で買うと6,480円なのですが、公式サイトで買うと・・・

 

5,400円!!!!

1,000円以上お安く買うことができちゃうんです。

ちなみに同じタイプの1.4キロセットの場合、3,000円以上お得に購入できるのでぜひチェックしてみてくださいね!!

 

>>生ズワイガニの価格をチェック!

 

 

納期が早い!!

12時までの注文で当日出荷のシーフード本舗は、早ければ翌日に到着

私は注文が12時過ぎていましたが、それでも翌日には出荷、2日後には届きました。

実際に届いた生ズワイガニはA4サイズ程の段ボールに入って到着

 

中は冷凍された蟹の足と爪が入っています。

 

サイズは、横32センチ

 

縦23センチ弱

 

・・・あれ?公式サイトでは横35センチ、縦24センチと書いてあるので少し小さいかな??

重さは発泡スチロールのケースを入れて746グラムでした。

 

700グラムを買ったのでちょっと得した気分(笑)

 

>>シーフード本舗のズワイガニのページをチェック!

 

冷凍庫問題を解消するには「フリーザーバック」必須!

A4サイズとは言えこの大きさを冷凍庫に入れてしまうとたちまち直面するのが冷凍庫問題(笑)

これを解消できるのは・・・「フリーザーバッグ」

冷凍のズワイガニを解凍するときには下でも説明しているようにフリーザーバックに入れて流水で解凍します。

結局はフリーザーバックに入れるので、届いてすぐ使う分だけフリーザーバックに小分けしておくのが絶対おすすめ!!

こうすることで、冷凍庫問題は解消☆

 

生ズワイガニの解凍は5~10分でOK

届いた状態のズワイガニはこんな感じ。

肩肉が入っていない分、爪の量が多い印象。

爪の身もぎっしりでおいしそう~~!!!

 

 

さっそくフリーザーバッグに入れます。

・・・ん???

あーーー!!!!

我が家にあるフリーザーバッグだとちょっぴり出てしまう・・・。

急いで大きいフリーザーバッグを買いに行きました。徒歩3分の距離にドラッグストアがあることを今日程感謝したことはありません(笑)

はい!!無事全員綺麗に入りました~。

 

このまましっかり閉じてボウルに入れ、流水で解凍させます。

 

説明書には5分程度で解凍できると書いてありましたが、10分弱かかりました

ただ、解凍している間にお鍋用の野菜などを切っていたので特に解凍に時間がかかるなーという印象はありません。

 

>>シーフード本舗のズワイガニのページをチェック!

 

シーフード本舗の生ズワイガニ(むき身)のお味は?

それでは、実際に食べたレビューをご報告します。

どの食べ方が家族みんな満足だったのか?チェックしてみてくださいね♪

生ズワイガニのお刺身

解凍させた生ズワイガニ。

 

このぷりぷり感伝わりますか???

爪も一緒に撮ってみました。

 

冷凍の時から薄々気付いていたけど・・・やっぱり身がぎっしり☆

そのまま食べてみると、お醤油要らず、ほんのり塩気があってお刺身でもとっても美味しかったです。

ただ・・・

お刺身嫌い~

子どもには大人味すぎたかもしれません(笑)

 

生ズワイガニでかにしゃぶ

お鍋に入れる具は、白菜、水菜、にんじん、しいたけ、白ネギ、豆腐、葛切りとシンプルに☆

お出汁もシンプルに「こんぶ出汁」で♪

 

すだちが安売りしていたので購入。

お皿に盛っている蟹は1パックの半分程の量です。

実は今までボイルしたズワイガニしか食べたことなかったので、この光沢、ぷりぷり感にびっくり!!

本当は具は入れずにカニだけしゃぶしゃぶするのが正しいのかもしれませんが、

「お豆腐食べたい、ちゅるちゅる(葛切り)食べたい」と後ろの方で声が聞こえるので、具も入れちゃってます(笑)

具に火が通った後にしゃぶしゃぶです。

 

数回しゃぶしゃぶして食べると、お刺身の時とはまた違ってぷっくり甘い~~!!!

生ずわいがにはかにしゃぶがおすすめと言われている意味が分かりました。

 

>>シーフード本舗のズワイガニのページをチェック!

 

子どもが一番喜んだ!カニちり☆

我が家の子供たちが「美味しい~」と喜んで食べたのは火をしっかり通したカニちり。

実はこの生ずわいがに、お刺身、しゃぶしゃぶがおすすめと公式サイトでも書かれているんですよね。

「せっかくむき身(ポーション)なのにーーーー」という声が聞こえてきそうですが、まだ生のお刺身が食べられない我が家の子供たちにはかにちりが一番美味しかったようです。

実際、殻付きの蟹でかにすきをする方がお出汁が出て美味しいと言われますが、殻付きだと子供たちに身を取ってあげる手間が半端ない!!!!!!

こうやってむき身になっていることで、自分で持ってって食べることができるので、お子さんがまだ小さい場合は断然むき身がおすすめ☆

 

爪もぷりぷり、ポン酢+すだちとバッチリあいました

蟹がメジャーな地域に住んでいる夫も「何で生なんだろうと思ったけど、ここまで身が締まってぷりぷりになるんだね~」と感心している様子でした。

それくらい本当~~にプリップリの身なんです。

ぜひ一度試してみてください☆

 

>>シーフード本舗のズワイガニのページをチェック!

 

ちゃんと蟹のお出汁が味わえるカニ雑炊

〆は雑炊。

むき身だから出汁が出てないかも?とちょっぴり不安だったのですが、

この長い部分、多分これはしゃぶしゃぶするときに持つ用に長くなっていると思うのですが、解凍後にぶちっと手で切ってお出汁にしました。

 

この赤いラインの所です。

雑炊にはみりん、薄口醤油で味をつけ、卵を落としただけ。できた雑炊はこちら。

 

※あ、飾り切りしたにんじんとシイタケの残りを入れてます(主婦としては使い切ることが大事ですよね)

しっかり蟹の出汁がして美味しかった~~☆

 

生、しゃぶしゃぶ、お鍋、雑炊とズワイガニをたっぷり味わえました。

 

>>シーフード本舗のズワイガニのページをチェック!

 

シーフード本舗のここが良かった!!

口コミ評価が高い理由が十分に分かったシーフード本舗の生ズワイガニ。

私なりに良かったポイントをまとめてみました。

 

①身がぎっしり詰まっていて甘く大満足の味

②肩肉が入っていない分、爪、足がたっぷり入っている

③むき身(ポーション)は子供でも食べやすい

④生、しゃぶしゃぶ、鍋、雑炊と生ズワイガニ1パックでもたくさんの味を楽しめる

⑤700グラムは大人2人、子供2人でちょうど良い量

⑥5,000円以上で送料無料

⑦12時までは当日出荷

 

カニの美味しさは上でご紹介した通りなので、そのほかのポイントを。

⑤の量なのですが、我が家の場合、私・夫・息子(6歳)・娘(5歳)家族で食べたので700グラムでも満足できましたが、お子さんが大きい場合やカニが大好き家族の場合はこれでは物足りないかも?

そんな時には1.4キロのこちらがおすすめ。

 

このズワイガニも楽天市場に比べ3,000円近くお安く買えるので見逃せませんよ!!

 

>>生ズワイガニ1.4キロの詳細を見てみる

 

シーフード本舗のここが残念!!

良いところがたくさんありますが、いまいちポイントも。

①商品のラインナップが少ない

②パンフレットの解凍方法が優しくない

 

①のラインナップですが、公式サイトは価格が安い分種類が少ないという声があります。

ただ、多すぎても見にくいとの口コミもあるので、どちらが良いとは言えません(笑)

個人的に、生ズワイガニは私が注文した700グラム、上でご紹介している1.4キロの他に殻がついているタイプの3種類のみなので分かりやすいかなと思いました。

一番残念なのが②

フリーザバッグに入れての流水解凍というのはパンフレットには書かれていませんでした。

 

 

この写真を見る限り、袋等には入れてませんね。

そして生ずわいがにの説明は字がメイン。

ママって常に何かに追われているから写真でパパっと見れる写真や図の方が分かりやすいんだよね・・・

 

実際、ホームページには

このように書かれているので、私はこちらの方式を取りました。

年末の忙しい時に食べるカニだからこそ、この辺りの配慮は欲しいかなとわがままアラフォー主婦は思うのです(笑)

ただ、1度分かると解凍方法も簡単なのでね・・・。これを見て下さったママはぜひフリーザーバックに入れて解凍してくださいね♪

 

>>シーフード本舗のズワイガニのページをチェック!

 

 

まとめ

今日はシーフード本舗の生ずわいがに(肩肉なし)700グラムを実際に食べた感想をご紹介しました。

口コミが良すぎて「えーー?嘘じゃないの?」とちょっと心配してしましたが(アラフォーになると疑り深くなります)、これは文句なし!口コミ通りの美味しい蟹でした。

いつもお子さんのお世話で大変なママ、年末年始はちょっぴり豪華なカニのむき身を色んな味で食べて満喫してください☆

 

 

参考楽天市場より安いシーフード本舗でカニを注文する方法(スマホ画面で説明)

 

 

この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-カニ, 季節のイベント

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.