住まい 保険 家計のこと

マイナス金利の今こそ住宅ローン&家計の見直しが必要!無料で診断してもらう方法

投稿日:2016年2月1日 更新日:

家計見直し

マイナス金利、最近よく聞く言葉ですよね。

我が家が住宅ローンを借りている銀行でも2月の金利はかなり下がっていて借り換えたいと思う程。

2017年は家系の負担が増えると言われていて、「節約・貯蓄」を考えている家庭がとても多いというのをご存知でしょうか?

今日は、節約、貯蓄に関してご紹介していきます。

 

不動産業はプラス傾向

先ほど書いたように、住宅ローンの金利が下がることで、「借りやすい」状況になり不動産業界はプラスになると言われています。

確かに現在借りている金利よりも少しでも金利が下がるだけで返済額はずいぶん変わってきますよね。

我が家が家を建てた時は「今が最低金利です」と言われ安く借りられたな~と思っていましたが、2月の金利はその時よりも1%弱下がっています。

 

うーーーん借り換えたいけど、借り換えには数十万円の手数料がかかるので簡単に「借り換える!」とは言えないのよね・・・

という方も多いのでは?

 

住宅ローンを見直そう!

私と同じように現在住宅ローンを支払っている方で、借り換えた方が良いのか、そのままの方が良いのか?悩んでいる方は、ぜひ一度見直しすることをおすすめします。

とは言っても、お金のことって難しい・・・難しすぎる。もうね、私なんて訳が分かっていません。

そんな時には思い切ってプロの力を借りてみては?

住宅ローンを一括で申し込めば、一番お得な銀行を教えてもらえ、さらにクオカードまでもらえちゃいます。

もちろん、「無料」で相談、申込みができます。

 

住宅ローン一括審査申し込み>住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も

 

預ける時には?

住宅ローンの金利が安くなることは大きなメリットですが、実際私達が銀行にお金を預ける場合はどうでしょうか?

(注意:マイナス金利と言っても私達が銀行に預けるお金がマイナスになることではないのでご注意を♪)

銀行に預金してもほとんど増えないということに私達は慣れてしまっていますが、今後マイナスになることはなくても今以上に、「預けてもほぼ意味がない」ということになってもおかしくありません。

 

自分で上手に運用していこう

このサイトでは学資保険についていくつか記事を書いていますが

強制的に預けることで、

返戻率も高くおすすめだとご紹介しました。

(>私が学資保険で14万円損した理由と、学資保険のメリットデメリット

 

多くの方が学資保険に入っていますが、それ以上に

家計をしっかり見直す

ことも重要になってきます。

今年は、「生命保険」が注目されると言われています。

生命保険なんて前から入っているし、何が注目なの?と疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますが、具体的に言うと、
「生命保険の活用」が注目されているのです。

「生命保険」は「生命保険」としての役割だけでなく、先ほども書いたように「教育資金」や、私が保険の無料相談を受けた時に言われた「老後の資金」の蓄えとして利用することができます。
私にとって生命保険は「ケガをしたり病気をしたり・・・もしもの時の保障」なのですが、利率も高く、もしもの時の保障のある生命保険に加入するしっかり主婦の方が増えているんですって!

 

お金を賢く運用したいというのは誰もが思っていますよね?

100万円が100万円のままより105万円になる方が嬉しいに決まっている。・・・決まってる

 

でも、その方法が分からない!!

 

保険の無料相談

そんな時こそお金の専門家が「無料」で相談に乗ってくれる、保険の無料相談に相談してみてはどうでしょうか?

 

保険の運用と一言で言っても種類も豊富で正直私のような保険に詳しくない人にとっては未知の世界です。

下記を見ていただくと分かるように保険の無料相談はベテランのファイナンシャルプランナー(FP)が各家庭にピッタリの保険を数十社の保険会社から選んでくれます。

実際に私も保険の無料相談に相談してみて「ほほぉ~」と思うことがたくさんありました。

「貯蓄用には○○会社の○○保険が良いけれど、ガン保険だったら○○会社の○○保険が良い」というふうな提供をしてくれるのでよりメリットのある保険を選ぶことができます。

 

無料の保険相談には、ファイナンシャルプランナーが自宅や自宅付近に来て話をする【訪問型】相談と、店舗に行って相談する【来店型】相談の2種類があります。

 

【訪問型】保険マンモス

保険マンモス

保険マンモス

保険のマンモスは相談した人の満足度が96%と高く人気!

理由は「わかりにくい保険に関する情報をマンガやイラスト、図表を使って分かりやすく解説」してくれるから。

強引な営業などはもちろんなくFPの資格を持った専門家が分かるまで説明してくれるのは嬉しいですね。

お子さんが生まれたばかりの方はもちろん、将来設計をプランニングしてくれるので、本当に役にたちますよ♪

 

 

【訪問型】自分でFPが選べる!FPのチカラ

FPのチカラ

訪問型の保険相談は小さな赤ちゃんがいる家庭にとっては本当~に便利なのですが、私の中で一つだけデメリットが!!

それは、自宅に知らない人が来ること(笑)申し込みをした後にFPさんが自宅に来るまで本当にドキドキしました。

無料保険相談の老舗「保険マンモス」の新しいサービス、FPのチカラはホームページで訪問してくれるFPを選ぶことができる画期的なシステム。

赤ちゃんがいるママは優しそうな女性のFPさんとお話ししたいと思いませんか?選べるって大事です(笑)

 

 

 

【来店型】1200店舗あるから便利!Lifull保険相談(旧マネモ)

お子様のための保険選びは【LIFULL保険相談】

自宅に来てもらうのは便利だけど、知らない人に家の中に入られるのはちょっと・・・

そんな方におすすめなのがお店に直接行って保険相談ができるLifull保険相談。

大型ショッピングモールの中や駅に近い場所に事務所があるので、家族でお買い物のついでに保険の話を聞くことができます。

これだとママも安心してお話が聞けますね!

 

 

 

まずは人気の学資保険が知りたい!価格コム

こども保険一括資料請求

知らない人と話すのはちょっと緊張する・・・でも、学資保険でお得な会社を知りたい

こんなママにおすすめなのが価格.comの学資保険一括請求。

人気の学資保険がランキングで掲載されているので一覧で見やすく、必要な学資保険の資料だけ送ってもらうことができます。

 

 

 

 

まとめ

今日は世の中がマイナス金利になることで

現在住宅ローンを支払い中の方は見直しをすること

生命保険の見直しが注目されると言われている中で

生命保険を上手に運用していくこと

この2つに関して、一番てっとり早く、正確な方法をご紹介しました。

ローンの支払いや、現在の保険の見直しというのは、実は一番やっかいで「今のままでいいや」と思いがちなものだと思いますが、しっかり見直して節約していくことが大切です。

無料相談はこちらがお金を支払うことはもちろんありませんし、納得するまで何度でも面談してくれます

ぜひ一度家計の見直しをしてみてはいかがでしょうか??

この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-住まい, 保険, 家計のこと

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.