鼻水吸引器 風邪・鼻水

赤ちゃんが鼻水鼻づまりで寝られない時の対処法とおすすめの吸引器

投稿日:2016年1月24日 更新日:

赤ちゃん鼻水

暖かかった日が続きましたが急に寒くなり気温の差で体調を崩すお子さんも多いのではないでしょうか。

体が小さいのに苦しんでいる我が子の姿を見ると変わってあげたいと思っちゃいますよね。
やっと熱が下がったと思っても、咳と鼻水はなぜかずーーーっと続いてしまい、夜中に鼻が詰まって目を覚ます赤ちゃんに付き合っているとママも寝不足になり体力が消耗してしまいます。

 

今日は少しでも赤ちゃんがぐっすり寝られてママもゆっくり出来る商品をご紹介します。

 


 

赤ちゃんの鼻水対処法

赤ちゃんは自分で「チーン」と鼻をかむことができないので、ママがケアしてあげなければいけません。

ケアする方法は以下の4つ

もも

1.鼻水吸引器を使う

2.鼻水が出た時には濡らしたガーゼで優しく拭きとる

3.室内を適温に保つ

4.鼻づまり改善薬の利用(生後6ヶ月以上)

一つずつ見ていきましょう。

 

チェックピンク鼻水吸引器を使う

鼻水吸引器が今回の一番のおすすめ。

昔は赤ちゃんの鼻水は母親が吸い取ってあげていたとも聞きますが、今は「鼻水吸引器」が売られているのでこれを使われている方も多いと思います。

 

ママ鼻水トッテ

 

ママ鼻水トッテは一番お手軽な鼻水を取る方法!!

我が家にもありましたとも。何個も(笑)

お値段もお手頃ですし、赤ちゃんのお鼻に片方を入れて、もう片方でママが吸い込むという仕組みです。

赤ちゃんがどの姿勢でも吸い取れると書いてありますが、

鼻水トッテ

こんなお利口な赤ちゃんはいるの??鼻に異物を突っ込まれるわけですからほとんどの赤ちゃんが全力で嫌がります(笑)

片方で赤ちゃんの鼻を抑え、暴れる赤ちゃんを抑えつけながら鼻水を吸うのですが、相当体力を消耗します・・・。

実際使ったママの口コミはこちら。

鼻が詰まって寝苦しそうだったので慌てて購入。鼻水はしっかり取れます!パーツも単純なので洗いやすいし、小さいので帰省時などにも持って行きやすいです。
すっごく鼻水がとれて、吸ってるこちらも気持ちいいです。赤ちゃんを恐がらせないために、あまり怖い顔をせずに、ニコニコしながら、使うのがいいと思います。
風邪で鼻水が詰まってしんどそうだったので、すぐに注文しました。口で吸うので子供の鼻を強く吸引する事なく、簡単にジュルジュルと鼻水が取れました。分解してきれいに洗える所も良かったです。
一発で息子の風邪をもらってしまいました。。その後は自分も風邪引きながら子供の世話をする地獄の生活でした。。
構造上しかたないのですが、これ使うと高確率で自分も風邪ひきます。

 

 

意外に多かったのが「自分も風邪がうつった」というコメント。

確かに、風邪をひいている赤ちゃんの鼻水をママの口で吸う訳ですから風邪はうつっちゃいますよね・・・

我が家に何個もある理由というのは、

鼻水トッテ2

チューブの部分、特に赤く囲ったちょうど真ん中あたりが綺麗にならないんです。

長いのには意味があると思うのですが、吸い込む力がとてもいることもマイナスポイント。

他は分解できるのですがこの部分はどうにもならないのでお値段的なこともあり1シーズン使いということにしていました。

 

その他の手動鼻水吸引器

鼻水トッテは有名ですが、その他にも人気の手動鼻水吸引器があります。

スポイトのように吸い取れる2タイプ

 

口で吸うタイプよりも力がかからず、風邪がうつらないということで人気です♪

 

電動鼻水吸引器 ベビースマイルの「メルシーポット」

 

アマゾン、楽天市場ともに人気NO.1なのが医療機器「メルシーポット」です。

楽天市場の公式サイトでは新商品のメルシーポットが販売されているのでこちらをご紹介しています。

我が家はずっと鼻水トッテを使っていたのですが、お友達のお宅にメルシーポットがあってその高機能っぷりにびっくりしました。

正直

もも
鼻水ごときに10,000円?

 

と思っていましたが、それ以上に価値があるものだったのです。

まず、鼻水トッテのように自分が吸うという作業がないので、赤ちゃんの固定が簡単。

機械をセットして赤ちゃんの鼻に突っ込めばいいので鼻水トッテよりは随分簡単なイメージでした。

また、一番びっくりしたのが、

もも
耳鼻科で鼻水を吸引する機械並みに取れる!!!!

 

ということ。
鼻水トッテは、取った直後に「ジュルジュル」とすぐに鼻水が出てきてしまいますが、電動ということもあり奥の方まで取れているんです!

 

メルシーポットの口コミを見てみましょう。

仕事をしている今、やはり口で吸うタイプだと風邪が移り仕事に影響をきたす為、購入に至りました。

お値段が高いので躊躇していたのですが、実際に使ってみると耳鼻科で吸引してもらう様にジュルジュル鼻水が吸えます。

音が大きいとのコメントがありますが、モーターを使っている以上このくらいは仕方ないと思います。

お値段が高いのでずーっと購入を検討してたのですが、子供がひんぱんに鼻風邪になるので思い切って購入しました!!

結果、買って大正解です!吸引力が強くて、市販の口でタイプよりも吸う時間が短くて済むので子供もスッキリして楽になったようです。

鼻水だけでわざわざ病院に行くにも、混んでて1時間以上待ったり、違う病気をもらったりしそうで、なかなか行きづらかったのですが、メルシーポットが家にあるだけで、その気持ちの負担もなく、母の体力も消耗することなく、とても心強く安心です

 

少しお値段は高いですが、思い切って買ったら「こんなにも良かった」「もっと早く買えば良かった」という方が多くて、この口コミの高さにもびっくりです。

楽天市場では6,300件以上の口コミがあり5段階中の4.47という評価は本当に良い商品なんだなというのが伝わりますね♪

 

姉妹品 ベビースマイル S-302

 

ベビースマイルからはコンパクトな電動鼻水吸引器も販売されています。

こちらも携帯しやすいことやお手入れが簡単だと人気の商品です♪

 

その他の電動鼻水吸引器

 

メルシーポットと並んで人気なのは、こちらも医療機器として認証済の「スマイルキュート」

使い方の動画があったのでこちらで確認してください♪

 

チェックピンク鼻水が出た時には濡らしたガーゼで優しく拭きとる

鼻水が出た時にはティッシュで拭くことが多いと思いますが、私達大人でも何度も鼻をかんでいると、鼻の下が荒れてしまいます。元々皮膚が弱い赤ちゃんならなおさら。

やわらかいガーゼを水で少し湿らせて拭いてあげるか、おしり拭きなど最初からウェットなティッシュで拭いてあげる方が肌荒れしません。

それでも荒れてしまうようなら「ワセリン」を塗ってあげましょう。

 

 

チェックピンク室内を適温に保つ

エアコンを使っていると特に部屋が乾燥しがち。加湿器を使って部屋の温度を適温にするのは重要ポイント♪

冬場は室温22度~23度、湿度は40~60%

 

が快適に過ごせるといわれています。

我が家は上の子が産まれてから、除湿機、加湿器、空気清浄機が一つになったものを購入しました。

空気清浄機だけ買うよりは少しお値段が高いのですが、春は花粉やPM2.5用に、梅雨時期は除湿機、この時期は加湿器として年中無休で使えるのでとても重宝しています。

 

もちろんそれぞれでそろえてもOK。加湿器はおしゃれなものもたくさんありますね♪

 

チェックピンク鼻づまり改善薬の利用

ヴィックスヴェポラッブは寝る前に塗ってもらうとスーーーっとして鼻づまりがなくなっていましたよね。

 

同じような商品で、赤ちゃん用品の老舗「ピジョン」から発売されている鼻づまり改善薬もおすすめ♪

ただ、これには注意点があって、

もも姉
生後6ヶ月以上からしか使えない・・・

 

我が家には常備しているお薬なので、6ヶ月を過ぎた鼻づまり赤ちゃんに悩まされているママは是非使ってみてください。

他にも塗るタイプではなくテープで貼るタイプもあります。

 

まとめ

今日は鼻水、鼻づまりの対処法と、おすすめの鼻水吸引器のご紹介をしました。

たかが鼻水と思われがちですが、鼻水が続くと中耳炎になってしまう場合もあるので早めの対処が必要です。

「鼻チーン」が早く出来れば良いのですが、我が家の場合娘は3歳頃、息子は今でも苦手です(笑)

鼻チーンができるようになるのは、平均3.5歳だとか・・・。

 

子ども達が0歳の頃にメルシーポットを買っていたらちょっと人生変わっていたかもな~とお友達のお宅でしみじみと思ったのです。

これから買われる方は、ぜひメルシーポットを検討してみてくださいね♪

 


 




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-鼻水吸引器, 風邪・鼻水

Copyright© 年子母ちゃんの育児日記~毎日の離乳食献立・レシピ~ , 2018 All Rights Reserved.