産後ケア 美容

産後の肌荒れ・乾燥がひどい!上手に対策して5年後もきれい肌を目指そう☆

投稿日:2017年2月24日 更新日:

もも
出産前より乾燥肌がひどくなった
ニキビや小さいブツブツがおでこに出てきた
マリ

 

 

産後はホルモンのバランスが崩れやすく肌荒れや肌の乾燥がおきやすい状態です。

肌荒れを感じながらも、子育てで大変なのにお肌の事まで手が回らない!と自分の事を後回しにしてしまうママも多いはず。

ママになっても綺麗でいたいですよね?

そんなママ達に産後の肌荒れの原因や改善方法をご紹介していきます。

 

産後の肌荒れの原因は?

産後の肌荒れの原因を見ていきましょう。

原因をしっかり知っておくことでママ自身で工夫できることもあるはず☆

 

ホルモンバランスの変化

妊娠したことで体に大きな変化を感じるママは多いと思いますが、それは女性ホルモンがたくさん分泌されるから。

この女性ホルモンは出産を終えると、一気に減って、妊娠前の体に戻ろうとします。

ただ、減るのは一瞬なのに、女性ホルモンが戻るには時間がかかってしまう

女性ホルモンが戻る間に肌の乾燥や肌荒れを感じるママが多いんです。

 

便秘による産後の肌荒れ

産後、母乳育児の方は体内の水分が不足することで、便秘になりやすい状態です。

また、育児や家事で忙しくなり、お野菜たっぷりの自分用のご飯なんて作る時間も食べる時間もありませんよね。

そんな生活を続けることで栄養バランスが崩れ、便秘になってしまいます。

外的な原因としては、出産の時の傷や痔

傷をかばってしまい、上手くいきめなくなってしまうママも。

便秘で肌が荒れるという話はよく聞きますよね。

産後は便秘になりやすく、結果肌荒れが起きてしまうんです。

 

育児による疲れやストレス

育児による疲れや寝不足も肌荒れの大きな原因!!

昼夜関係なく赤ちゃんのお世話をしていると、ママは毎日寝不足状態。

慣れない赤ちゃんのお世話で体力的にも精神的にも疲れが溜まって、肌荒れを引き起こしてしまうのです。

 

産後の肌荒れはいつまで続くの?!

もも姉
一体いつまで肌荒れは続くの??

と不安に思うママも多いと思います。

これには個人差がありますが、産後の体が妊娠前の状態になるのに約1年かかると言われています。

これを聞いてつくづく出産って本当に大仕事なんだなぁ。と思っちゃいますよね・・・。

ママさん達、本当にお疲れ様です☆

産後は・・・

赤ちゃん優先の生活になるので、ママ自身のお肌のお手入れをする余裕がなくなる

ママ自身の食事もおろそかになってしまい便秘がちに

母乳育児のママは、卒乳までの約1年は授乳で水分や栄養不足の状態に

夜中の授乳やおむつ替えで睡眠不足が続く

赤ちゃんがしっかり寝てくれるようになり、ママ自身も育児に慣れてくると、睡眠不足や育児によるストレスも減り、肌荒れもだんだんと改善されていきます。

 

産後の肌荒れの対策は?

産後の肌荒れは、ホルモンバランスが整って生理が再開する頃には自然に良くなってきます

でも、1年近く肌が荒れてるのを放っておけない!と言うママも多いですよね。

ここでは、肌荒れ、乾燥の対策をご紹介します。

 

産後の肌荒れにはスキンケアの見直しを!

産後は、ホルモンバランスが崩れていることで今まで使っていた化粧品や化粧水が合わない場合もあります。

そんな時は、今まで使用していたものを少しお休みして、刺激の少ない化粧品を使ってみるのがいいでしょう。

私も産後はいつも使っていた化粧品だと肌がピリピリして痛くなり、違う化粧品に変えました。

今までの化粧品が合うものだと思って無理に使ったり、「もったいない!」気持ちで残っている化粧品をそのまま使っていると余計肌が荒れてしまいます!!

産後ママにおすすめのスキンケアは「オールインワンゲル」

化粧水、乳液、美容液などが全て入っているので忙しいママにはおすすめです!

 

 

参考産後のスキンケアにおすすめ!オールインワンゲル(ジェル)ランキング

 

産後の肌荒れにはバランスのいい食生活!

産後はなかなか自分の時間が取れませんが、しっかり栄養を摂っておくことも肌荒れ予防にはとても大事なことです。

もも
うーーーん。でも自分が産後のことを思うと野菜なんて食べてる暇なかったよ。栄養バランスなんて考える余裕なかったし・・・
確かにそう。私はエステの仕事の時に野菜が摂れない方には「サプリメント」を摂るように勧めたよ!
もも姉

産後すぐ、授乳中でも飲める「産後ママのためのサプリメント」として販売されているのは・・

ママサポートサプリ イズミ

母乳の悩みを持つママにおすすめの「甘酒」の成分を凝縮したサプリメントのママサポートイズミには、プルプルコラーゲンの素「アミノ酸」が18種類も入っていることに加え

・健康には欠かせない「ビタミン、ミネラル」

・ダイエットにも最適「生酵素」

・毎朝のスッキリ「食物繊維、オリゴ糖」

・リラックス効果の高い「GABA」

・注目の乳酸菌「クリスパタス菌」

 

が入っているので、ママのお肌はもちろん健康も考えてくれている商品なのでおすすめ。

さらに、母乳ママは赤ちゃんにも栄養がしっかり行くように

・葉酸

・鉄分

・カルシウム

 

なども含まれています。

産後1年の私は今までコラーゲンサプリ(すっぽん〇〇)を飲んでいましたがイズミに変えました。

マルチサプリはたくさんありますが、ここまでママと赤ちゃんのことを考えてくれているサプリはないなと思って。

もも姉

産後、自分で家族のご飯を作るのに加え、離乳食も始まるとママのご飯はどうしても後回しにしがち。

そんな時に無添加、放射能チェックも完璧なイズミはおすすめです。

 

 

 

難しいけど・・・ストレスはなるべく溜めないように☆

ストレスは溜めない!!これが1番大事です。

身近に頼れる人がいれば少し赤ちゃんをお願いして、気分転換に美容院やネイルサロン、マッサージもいいですよね。

赤ちゃんがお昼寝している時にアロマを炊いてみるのも癒されますね☆

 

アロマオイルを選ぶときは下記を参考にしてみてください。

ラベンダー・・・リラックス作用で安眠効果があります。

ローズ・・・ホルモンバランスを整えてくれる働きがあるのでイライラの改善にも効果があります。

オレンジ・・・明るい気持ちにしてくれる効果があります。

カモミールローマン・・・優しい香りで安らいだ気分にしてくれます。

 

ストレスは肌荒れの大きな原因です。

もも
育児ストレスで大きなシミができてしまった。

という話もよく聞きます。

シミになってしまうと、消すのが大変!!

そうなる前に自分なりのストレス発散方法を見つけておくと良いですね!

 

参考母乳が出ない!産後のイライラにAMOMAのハーブティーでホッとしよう

 

産後の乾燥について

産後はホルモンバランスが崩れると書きましたが、肌荒れよりも肌の乾燥がひどくなったママも多いのではないでしょうか?

顔だけではなく、身体全体乾燥がひどく粉をふくようになったと言われるママもいるようです。

乾燥はシワを深くしたりシミを濃くする原因になってしまうんです。

顔だけでなく全身のケアをしっかりするのが乾燥予防のポイント♪

 

保湿クリーム(ボディクリーム)の塗り方

お風呂上がりは、タオルで押すように拭いたらすぐ身体全体に保湿クリームをたっぷり塗ってあげましょう

顔も、洗う時も拭く時も絶対にゴシゴシこすらず優しく拭くのが鉄則!

乾燥が一番お肌を老化させるので、顔だけではなくよく見える首や手などもしっかり保湿します。

首や手で年齢が分かると言われますもんね!

赤ちゃんの保湿剤としても使えるFor fam(フォーファム)は1本の量が300gと多くコスパも良いので、ママと赤ちゃん一緒に使うのもおすすめです☆

 

 

参考赤ちゃんの肌荒れ、アトピー予防に☆人気・おすすめ保湿剤ランキング

 

まとめ

今日は、産後ママの肌荒れの原因と予防法をご紹介しました。

初めてのお子さんの場合は特に右も左も分からず疲れもどんどん溜まっていってしまいますよね。

産後の今、お肌をケアをすることで、5年後、10年後の肌が大きく変わってきます。

5年後も10年後も素敵なママでいられるよう、ほんの少しだけ頑張ってみませんか?

 

今日ご紹介した商品

オールインワンゲル⇒メディプラスゲル

マルチサプリ⇒ママサポートサプリ イズミ

乾燥対策⇒For fam




この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-産後ケア, 美容

Copyright© 年子母ちゃんの育児日記~毎日の離乳食献立・レシピ~ , 2018 All Rights Reserved.