幼児ポピー 通信教材 幼児教材・教育

幼児教材の中でも口コミで評判が高い幼児ポピー「ポピっこ」は無料おためし版配布中!

投稿日:2015年12月27日 更新日:

ぽぴこ

幼児教材の中でもコスパが非常に良いと言われる幼児ポピーの「ポピっこ」

月額料金が安いと中身が心配・・・と思うかもしれませんが、とても考えらえた教材になっていてびっくりします。

早速ポピっこの詳細を見てみましょう。

 

先にポピー公式サイトを見てみる>>幼児ポピー公式サイトへ

 

 

ポピーの歴史とコンセプト

ポピーの歴史は古く、昭和48年に全日本家庭教育研究会が発足し、まず小学生対象の「小学ポピー」が発刊されました。

その後「中学ポピー」、昭和51年に「幼児ポピー」が発刊され、改訂などが行われながら現在も幼児教材の分野では人気の地位にいます。

ポピーが目指す教育とは、「家庭教育」

幼児期の子どもと親の関わりはとても大切。ただ、子どもの「先生」になることってすごく難しいですよね。

以前私も記事にしたのですが、幼児教材に触れていなければアイデアが出てきません。

家庭教育のお手伝いをするのが、全日本家庭教育研究会の役割であると考えられています。

 

参考幼児教材を使って作った手作り教材はこれ!

 

幼児ポピー(ポピっこ)の特徴

月刊ポピーは2歳から中学生までの教材を扱っていますが、幼児対象の幼児ポピー「ポピっこ」の特徴をご紹介します。

 

とにかく安い!!月額980円

通販幼児教材の中でも月額980円(税込)という価格はかなりお得!!

付録が多い教材もありますが、ポピっこは本当に必要な教材だけを提供し低価格を実現しています。

付録が多くて置き場所もないし、捨てるに捨てられないし・・・という方にはピッタリの教材ですね!

 

2歳から年長まで4段階に分かれている

自然でゆるやかな学習ステップを目指すポピっこは、親子の触れ合いを大事にしながら、

 

「こころ」「からだ」「あたま」の基盤を作るポピっこ ももちゃん(2~3歳)

「遊ぶこと=学ぶこと」を大事にして楽しく学べる教材を提供するポピっこ きいどり(3~4歳/年少)

親子でできる教材の他に、子どもが一人でできる教材を提供し達成感を味わえる教材を提供するポピっこ あかどり(4~5歳/年中)

好奇心を刺激し、思考力の基礎を養い、小学校入学の準備に特化したポピっこ あおどり(5~6歳/年長)

 

の4つのレベルに分かれています。

 

幼児の脳活動測定を実施

諏訪東京理科大学で幼児ポピーの監修、篠原菊紀先生のもと、2006年から毎年「親子で幼児ポピーを使っている時の脳活動」を測定しています。

幼児ポピーが「家庭教育」と言っている理由が分かりますね。脳活動は親子ともに測定し、幼児ポピーをしている子ども、アドバイスをしている親の脳が活発に活動されているのが実証されています。

 

体作りにも力を入れている

お勉強だけでなく体作りにも力を入れている幼児ポピーは、松本短期大学名誉教授の栁澤秋孝先生の監修で「親子で楽しく運動遊び」を提供

 

教育相談サービスが受けられる

学習に関してはもちろんのこと、子育ての悩みなどを相談できる窓口が設置されています。悩みを聞いてくれるのは、本部やポピー支部の教育対話主事という教職経験のある先生方!!

ベテランの先生が答えてくれる窓口があると新米ママも心強いですね♪

 

年4回「きせつしんぶん」発行

毎月の教材の中でも、もちろん季節のことは書かれていますが、日本の春夏秋冬をより意識してもらうために、写真やイラストが満載の新聞を発行。

B3、A4サイズ、フルカラーの新聞なので、お部屋に貼る他に外に持ち出して季節の花や生き物なの観察ができて好評の新聞です。

※「きいどり」「あかどり」「あおどり」のみの発行

 

ポピー公式サイト>>2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

 

 

口コミ評価も上々!

実際購入した方の口コミをご紹介します。

・「かず」「ひらがな」「書く」「シールをはる」…。ひと月に色々なことができるのが良いです。980円でこれだけできるなら、とてもありがたいです。

・ポピーは懐かしい遊びなどを載せてくれるので、自分の子供時代を思い出します。

・この会費では安すぎるぐらいのワークの量とその中身のすばらしさに驚きました!

・大好きなももちゃんと一緒に成長していける

 

幼児ポピーのキャラクターは「ももちゃん」。

momotyan

ピンク色がももちゃん、左の小さい鳥がミニドリー、右の大きいのがオードリー(笑)

年中からはぽるんという熊?をメインにした教材に変わります。

 

現在のお得情報は無料お試し!

ポピっこのお得情報はこちら。

 

幼児ポピーのお試し版など3点を無料プレゼント1.入会へのご案内 
ポピーの使い方の案内書2.お試し版ポピー 
学齢に合ったお試し教材
※2歳の場合、迷路シールや写真付親子でロボット歩きなど

3.家庭教育の手引き
保護者用の冊子、子育てのヒント

 

ポピー公式サイト>>2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

 

幼児ポピーの詳細

対象年齢2歳~
月額料金
(税込)
980円
入会金・年会費無料
教材到着日毎月月末までに到着
退会、休会2ヶ月前までに連絡
メイン教材
ページ数
ポピっこももちゃん(2~3歳)
ポピっこももちゃん:35P
ミニえほん:12P

きいどり(3~4歳/年少)
66P

あかどり(4~5歳/年中)
わぁくん:35P
ドリるん:42P

あおどり(5~6歳/年長)
わぁくん:35P
ドリるん:42P

おすすめ度ピンク星5
公式サイト家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

まとめ

今日は、幼児ポピーについてご紹介しました。月額980円にも関わらず、色んな工夫を凝らした教材を提供し、さらにお悩み相談にも答えてくれるというお得感満載の教材というのが分かっていただけたでしょうか。

実は我が家は上の子も下の子もポピーをさせています。幼児教材お試し版を色々請求してみて、ポピーに決めました。

現在はお試し版が無料でもらえるので、気になる方はぜひ資料請求してみてください!

 

 

 

スポンサーリンク


この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-幼児ポピー, 通信教材, 幼児教材・教育

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 年子母ちゃんの育児日記~毎日の離乳食~ , 2018 All Rights Reserved.