シャンプー

夏だけじゃない!お子さんにアタマジラミがいた時の対処法とおすすめシャンプー

投稿日:2015年5月31日 更新日:

kayui

6月から幼稚園でプールが始まるのですが、幼稚園から配られた紙に「頭しらみがいるお子さんはプール禁止」と書かれていました。

正直、戦時中にお風呂に入れなくて頭にしらみがついてしまうというのが私の中の「しらみ」のイメージだったのでびっくり!!

私が子供のころは保健室に並んで担任の先生と保健室の先生が一人一人の頭を調べていたような記憶はあります。

↑何歳だよ!という声が聞こえてくるようなこないような・・・。

こんなハイテクな時代に(この言い方が古い)頭にしらみがつくの??

 

若いママならなおさら「???」だと思います。

今日は、アタマジラミについて、どんな症状なのか、駆除の仕方等をご紹介していきます。

 

頭しらみとは?

幼稚園の紙には「頭しらみ」と書かれていましたが、カタカナで「アタマジラミ」とも言うようです。

アタマジラミと言われるだけあって、頭にしかつかないシラミですが、頭皮の血液を吸って、髪の毛に卵を産むんですって!!

 

蚊と同じく、シラミも血を吸うときに唾液を出します。

その唾液にアレルギー反応を起こして、かゆみが出てくるのですが、最初はかゆみを感じない場合もあるので気付きにくいんです。

 

1か月に100個近く卵を産み成虫になるので、徐々に強いかゆみが出てきます。

この時には頭にフケのような卵が見えているし、子どもは頭をボリボリとかくので、気付くママも多いんだそう。

 

頭をかきすぎると頭皮に炎症を起こしたり、とびひになったりするので早めの治療が必要ですね!

 

お子さんは頭をかゆがっていませんか?
※かゆくならない場合もあります。

 

アタマジラミの大きさは??

気付くママも多いと書きましたが、ではアタマジラミの実際の大きさはどのくらいなのでしょうか?

Screenshot_1

Screenshot_3
写真-岡山市HPよりお借りしました。

 

●成虫●
大きさは2~3ミリ。
ダニのようにピョンピョン跳ねるものだと思いましたが、アタマジラミの成虫は飛んだり跳ねたりはしないようです。

寿命は1か月と短く、頭から離れてしまうと2、3日で餓死するそうです。←餓死って言葉がちょっとこわい・・・。
色は黒味を帯びたグレー色で、動きが早いですが肉眼で見つけることは可能です。

●卵●
大きさは0.5ミリ~1ミリ。
フケと間違えることもありますが、触っても簡単には取れません。

毛根近くに産みつけられる卵ですが、その中でも耳の後ろ、後頭部、側頭部あたりが多いです。
色は乳白色~グレーで楕円形。

 

毛根に取れないフケのようなものがありませんか?

 

アタマジラミが幼児に多い理由

アタマジラミは飛んだり跳ねたりしませんが、では一体どうやって感染するのでしょうか?

アタマジラミの成虫は動き早いので、

髪の毛が接触している時に感染

してしまうんです。

髪の毛が接触してしまうってそんなにないよな~?なんて思ってませんか?

 

こんな光景見たことがありますよね。

さらに女の子同士って、

こんなこともしちゃいますよね。

 

その他にクシを共有したり、お互いの帽子を交換したり、集団でお昼寝したりすると感染すると言われています。

アタマジラミが幼児に多いという理由、分かる気がしませんか?

 

アタマジラミは年中無休!

プール時期にアタマジラミの事が取り沙汰されているので夏の虫のイメージが強く、実際に私もそう思っていましたが、

 

年中無休

で頭に寄生しているようです。

プール時期に連絡が来るのは、水経由でうつるのではなく、脱衣かごやロッカー経由でうつるから。

この時期に一斉に連絡があり、親や学校が気にするので見つかる率が高いだけであって1年中いるというのはやっかいですよね。

 

アタマジラミがいたら??

アタマジラミは熱湯につければ1分程度、60度以上だと5分程度で死ぬと言われています。

まさかお子さんの頭を熱湯で洗うわけにはいきませんから、ここからはアタマジラミがいた場合の処置方法をご紹介します。

お子さんの頭にアタマジラミがいた場合は、まず第一に

皮膚科へゴ―――!!!!!

 

皮膚科に行くと保険適応外の駆除剤を勧められます。

そう、保険適応外なので高いんですよね・・・。

ではなぜ皮膚科に??それは、

 

親である私達世代がアタマジラミを知らないから!!!

 

「これはシラミ?それとも違うもの??」

見たことがないので判断が難しいですよね。

皮膚科を受診すれば、医師がアタマジラミかどうかを判断してくれます。

不安に思っているなら是非皮膚科へ行ってみてくださいね!

 

保険適応外の薬って何だ?

先ほど書いた皮膚科で勧められる保険適用外のお薬なのですが、そのお薬の名前は

スミスリン♪

 

 

アタマジラミといえば「スミスリン」という程有名ですが、他にもシラミ取りシャンプーがいくつか販売されているのでご紹介します。

シラノンは天然成分を使用しているので、お肌の弱いお子さんにおすすめです。

 

同じく天然成分を使ったシャンプー「ノンノン」。

 

こちらはシラミ除去率100%のシャンプー「ドクターズチョイス シラミンシャンプー」

 

アースから販売されているシラミとりシャンプー。

 

薬の効かないシラミをやっつけよう!!

アタマジラミをやっつけるにはシャンプーの他に「くし」で取る方法があります。

とても旧式のようですが、成虫ではなく卵はシャンプーだけでは取りにくい場合も。

お手軽なのは「アタマジラミ専用」のこちらのクシ

 

シラミ用のクシの中では一番メジャーで、ステンレス製で清潔。

33本のステンレス極細歯で卵を絡み取ります。

 

その他、平行輸入品でお値段が少し安いものも販売されています。

 

こちらは電動タイプの櫛。

 

お子さんの様子を見て、シャンプーや櫛を購入してみてください。

 

勘違いが一番の恐怖!!

長々と記事を読んで下さった方ありがとうございます。

もう少しで終わります(笑)

記事の一番最初に書きましたが、私のシラミのイメージは戦時中、不潔というものでした。

もし同じ考えをお持ちの方がいたらそうではないことを分かって頂きたいんです。

アタマジラミは不潔にしているから寄生するのではない!!

 

実際にこんなにハイテクな時代でも年々アタマジラミの数は増えていると言われています。

親である私達が勘違いしていると、子ども達への影響も大きいですよね。

私達大人がしっかりと理解して、駆除していきましょう。

 


この記事を読んだママはこちらもチェックしています

ラインフラッグ



-シャンプー

Copyright© 毎日の離乳食レシピ・今すぐ使える食材宅配~年子母ちゃんの育児日記~ , 2018 All Rights Reserved.